忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

君はオールスター☆

6月です。学年度末。
早い学校ではもう夏休みに入っています。
同時に野球のシーズンも終了しました。

今季のコウセイのチームは首位発進したものの、あれよあれよという間に連敗が続き、
プレイオフは10位/12チーム中からのスタート。3試合でフィールドを後にしました。

それでもシーズン中は22試合もありましたから、野球のスキルはもちろん、楽しいお仲間も思い出もいっぱい出来て、充実した4か月間でした。

そしてこの4か月の功績が認められ、コウセイは念願のオールスターチームに選ばれました!
計12チームから選ばれた選手だけで構成されたオールスターチーム。
昨年は一年目というハンディもあり、残念ながら選ばれなくて、悔しい思いをしました。

すごく熱い野球児というわけではなく、なんとなく、ひょうひょうと野球をこなしている感のあるコウセイですが、今年は「オールスターに選ばれたい」とシーズン最初から言い始めました。

それなら一生懸命頑張れよ と、いつも以上に練習したし、負け試合でも自分のパフォーマンスだけは常に上を向いてプレイしてきました。
オールスターに入ると試合や練習で夏休みもなくなってくる可能性があるので、毎年の夏の帰国も、5年間続けてきた体験入学も今年はきっぱりとあきらめ、オールスターの発表を待っていた状態です。
親的には「ダメだったら、ギリギリの高い航空券買うのか。。。」と不安でしたが。

コウセイ、オールスター選出おめでとう!
目標を達成したあなたの頑張りをパパもママも誇らしく思っています。

オールスター仕様の特別ユニフォームも支給され、テンションマックスです。





オールスターチームはいくつかの市で構成されたエリアで他のリーグから選出されたオールスターチームとトーナメントをやります。
その後さらに広いエリアへ、勝ち続ければ州外まで と夢は広がります。

試合前は一人ひとり名前を呼ばれてマウンドに入場して整列。
あんなに小さかったTBallの野球少年が、こんな立派な晴れ舞台に立ってるなんて。
母はもう涙腺崩壊(笑)

残念ながら初戦は負けちゃったけど、次は頑張ります。

拍手[3回]

PR