忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

里花 7歳のお誕生日会

2月9日、里花さん7歳になりました。

パーティー王国のアメリカ。
ゲームセンター、プリンセスティーパーティー、公園、ジム、アートセンター、
ボーリング場、映画館、スケート場・・・

いろんなパーティーの種類がある中、自宅でのお泊りパーティーをすることになりました。

お泊り(スリープオーバー)パーティーもアメリカでは定番。
バースデーに限らず、普段でも「パジャマパーティー」なんていって、お友達を家に呼んで
お泊りして楽しむ子供はとても多いです。

学校や習い事が増えるとご招待するお友達も複雑。
兄弟姉妹で仲良くしているところもあるし、あの子を呼ぶならこの子も呼ばなきゃと、
どこでボーダーを引くかというのは親の悩みの種。

そりゃできるだけ、「里花が呼びたいだけ呼んでいいよ!」って言ってあげたいけど、
そういうわけにもいかず。

で、今年はフラで仲良くさせてもらっている女子をメインに7名ご招待させていただきました。
里花を入れて計8名のガールズが、この狭い我が家にお泊りするわけです。
大丈夫かな?


お泊りパーティーではおそろいの寝袋やパジャマをホスト側が用意するらしい。

お泊りに行くとなれば、日本ではそのお宅がお客さんの分のお布団を用意するけれど、
アメリカでは自分の寝袋を持参する。
キャンプ用の決して高級なものではなく、こちらでは子供用にもっと軽くて薄めの、そしてキャラクターやかわいいデザインの寝袋がとっても安く買えます。
プリスクールのお昼寝用に買わされたりするんで、こっちの子はたいていみんな持っていたりします。

なのでダブっても仕方がないので、うちではパジャマをご用意させていただきました。
 



17:30 子供たち集合し始める。
着替えやタオルなども持って、片方の手には寝袋も持って、親に連れられて登場。
我が家に入った瞬間、さーっと子供部屋に走って行き、
玄関口でお母様が「ちゃんと里花ちゃんママの言うことを良く聞くのよー」なんて言ってても聞こえちゃいない(笑)
全員集合☆



18:30 夕食
今夜のメニューはラザニア&サラダ。
もっと簡単にピザを取ったりもアリだったんだろうけど、子供の食べる分なんてしれているし、
オーブンから一皿料理をぽんと出すのは楽勝。
みんなで食卓を囲んで楽しそうに食べておりました。
 パパママ&航晴は隅っこで食す(笑)



食後しばらくして、「ねえ、このパジャマもう着てもいーい?」と誰かが言い始めた。
本当はケーキで汚れるのを懸念していたのだけど、あまりにもラザニアをこぼさずにきちんと食べていたガールズだったので、承諾。




みんなで記念撮影。
 Happy Birthday,Rica!!!


迷ったんだけど、うちでも珍しいネグリジェを選択。
ガールズたちはドレスな感じが嬉しかったらしく、クルクル回ったりしてとても喜んでくれました。

今回来てくれたお礼だと言うと、

「えー!?!? これもらっていいのー???」

と、嬉しくて抱きついてくれる子もいた。もうかわいすぎ。




プレゼント開封タイム。
これもお泊りならではかな。外でのパーティーだと家に帰ってから開封することになるものね。
一つ一つにゆっくり時間が取れて、みんなからのカードを一枚づつ丁寧に読ませて頂きました。
購入時のエピソードなんかもそれぞれから聞けて、いい時間でした。
 かわいいー!みせてみせて!


20:00 ケーキタイム
ケーキについてはまた別記事で。
今年も里花さんのために母頑張りました。
チョコで作ったキャラクターは 漫画プリティーリズムに出てくる「へイン」というキャラクターです。



 電気係の航ちゃん

ケーキを食べたら歯を磨いて寝床の準備。
何をするにもおしゃべりは止まらなくって、その女子さ加減に笑ってしまう私とパパ。

22:00 消灯
寝るわけはないと思いますが、とりあえず形だけ。
あとは遅すぎない程度にトークをお楽しみください というところかな。
 お楽しみはこれから


遅すぎない程度 といっても、経験者ママから「夜中2時3時はあたりまえ」なんて聞いていたので、
DVDレンタルでアメトーークのスペシャルを借りておきました。
よそ様の子供を預かっている以上、先に寝るわけにはいかないものねー。


23:00 おしゃべりどころか大騒ぎ。
「ちゃんと寝なさいよー」 と軽く促し。
お誕生日会で来てもらっているんで、怒鳴ったりはしたくない。
あくまでもやさしく。
この時点で約1名だけ寝てました。

0:00 その寝ていた子を筆頭に一同ゾロゾロとリビングに出てきた。
「寝てたのに、起こされたー」 と言う。
さすがに少し叱りました。
「どうして寝ている子を起こすの?そんな事はしちゃダメだよ。」と。

「だって寝れないもーん」などと文句を言いながら、
渋々お部屋に戻るガールズたち。


それからも話し声はつきないので、時折ジェシーがわざと足音を立てたり、
部屋の前で咳払いなんかをしてみる。

「シー!!!来た来た! 電気消して!」

ドアを開けると一同寝たふり。

ぷぷぷ。修学旅行みたい。

そんな事を繰り返し、結局0時ちょっと前にはまだ少し話し声が聞こえていたものの、
1時半には全員完全に落ちておりました。いやいや優秀な方じゃない?
みんな補習校などで早起きしたりしてるから、疲れているのは疲れているのよね。





しかし、朝はなんと5時半には声が聞こえてた。
けど無視して私も自分のベッドルームから出なかったら、そのまままた寝たみたい。
結局全員で7時前に起床。
眠いぜ。


朝食はワッフルとスクランブルエッグ、ハッシュドポテトにフルーツ。
皆でワイワイ。朝から楽しいガールズ。



朝食後は身支度をして、寝袋を片付けて帰宅の準備。
自分達で歯ブラシして、着替えて、髪の毛をとかして、それぞれのものを自分達のバッグにきちんと片付けて・・・
本当にお姉さんです。お世話要らず。



10:00
解散はお昼12時なんだけど、実はこの日はご招待客のMちゃんのお誕生日!
お母さんがドーナツを持ってきてくれて、ドーナツにローソクを立ててみんなでHappy Birthday Song!
Mちゃんにとっても楽しいお誕生日になりますように☆




そんなこんなであっという間にお迎えの時間。
帰りたくないー なんて言っている子もいましたが、心なしかみんなお疲れ顔。
おうちでゆっくり休んでね。来てくれてどうもありがとう。






いやいや、お泊りは初の試みでしたがなかなか大成功&大満足のお誕生日会になりました。
起きている時間も子供達はもっと大騒ぎするのかなあと思ったけど、
さすがに7歳にもなると女の子だし大暴れするような事はありません。

しいて言えば夜が寝なくて大変だったのかもしれないけど、おしゃべりしているだけだから近隣に迷惑という事もないし、結局1時半には寝てくれたし、
私がその前日にケーキ作りで夜遅くなっていなければ、体力的にも楽勝でした。

それより何より、みんな本当にきちんとしつけのされた良いお嬢さんたちで、
そんなお友達を持っている里花は本当に幸せだなあと思いました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


もうね、本当に楽しかったんだって!
早速、補習校の宿題の絵日記に書いていた里花さんでした。
みんなにお祝いしてもらって良かったね。おめでとう☆



拍手[5回]

PR