忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

航晴くん、ええ感じ。

トイレトレ。
おしっこに関しては100パーセントOK な感じ。

先日SFに行った時、ご厄介になった友人宅で奇跡の100パーセントトイレを達成し、
「良い感じ~」
とほくそ笑んでいたのもつかの間、家に戻ったら全然ダメ男くん。

SFで頑張れたのは、知り合いに良いところを見せたいだけのことだった模様。
ダンナのDNA、強烈です。


で、家に帰ってからのダメ男は見ていると「ただの怠け者」
分っているのにめんどくさいからトイレに行かない みたいな風だったので、
ある失敗の機会に

「もう航ちゃんあかん。今日こそ本当にチョッキンするから」

とはさみを持ち出し、ズボンを下ろしたりして脅してみた。

「おしっこできないと、おちんちんチョッキンするからね」と少し前からパパが使っていた脅し。 
慢性化してて最近は口で言ってもイマイチ効いていない感じだったので、母はちょっと演じてみました。
隣で姉ちゃんが泣き出しているほどのシリアス場面。
航晴も相当反省した模様。


で、次の日から良い感じにトイレに行けるようになりました。
用を足すたびに「チョッキンしないよね」と言ってます。

あとは大だけだー。


夏休みなのでねえねえが毎日いる。
姉弟仲良く遊んでいる様を見ると、やはりきょうだいはいいなー って思います。
常に家の中に遊び相手がいるんだもん。そりゃ楽しいよね。

で、昨日。

「こーせー!かくれんぼしよー!」 と里花。

「えー、こーしぇーくん、しないー」

「やろうよー」

「やだー」

どうするんかなあと観察してたら、

「じゃあ、こうせい、10まで数えて」と、里花が強行突破に出た。

「いいよー、いーち、にーい、さーん・・・」 ソファの上で絵本を見ながら数える航晴。
しめたとばかりに嬉しそうな顔をして、猛ダッシュで隣の部屋に隠れ始める里花。

5まで数えたところで数えるのを止めた航ちゃんは絵本に集中。
ねえねえがいなくなって、これ幸いとばかりに自分の世界にどっぷり。

しばらくしたら
里花「こーせー、もーいいかい って言ってー」

航晴「もーいいかい?」

「もういいよー」 声高らかな里花。

でも航ちゃんはソファの上から動かない。
かくれんぼ、完全にやる気なし。


いつまでたっても探しに来ない航晴にイライラした姉ちゃんはとうとう部屋から出てきて
「もおっ!航晴、さがしてよっ!」
かなりのご立腹。

そしたら 「あ、ねえねえ、みっけー」

だと。


ねえちゃんは完全になめられています。

拍手[0回]

PR