忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

改めてBCBD

昨年夏にオープンした、Beach City Baked Donuts。

日本で大人気の「焼きドーナツ」をここアメリカでも食べられるようになりました。
日本人がオーナーということもあり、ローケーションがおしゃれなビーチ街に近いということもあり、
この地にしっくりと馴染み始めた気がします。



OPENして間もない頃、評判を聞いて一度訪れました。
油で揚げていない焼きドーナツはあっさりしていて、子供にも安心してあげられる感じが気に入りました。
おしゃれだし、アメリカではまだまだ珍しいのでお友達への手土産にも良いです。

そう思って、再度訪れたときは定休日。がーん。
火曜日はお休みなんだとしっかり頭に刷り込みました。


そして今日。
お友達のおうちに行くのにちょうど良いと思い再来。
かわいいBOX入りの1ダースセットと、子供とパパの朝食用に5個ほど購入してお支払い時。


「かわさきさん・・・だよね?」


店員のお姉さんから言われたいきなりの私の旧姓。


「は、はい・・・。そうですけど?」 私は全然分からない。


「小学校のとき、同じクラスだったんだけど・・・」


えー!?えー!?えー!? しょうがっこー!?!?!


それでも失礼ながら私は全然分からなかったのでお名前をお尋ねすると、

「えー!? あのSさん!?!?」

よーく覚えているクラスメートのお名前でした。
そう言われたらなんとなく面影も残っている。


前回私が初めて訪れたときに、「もしかしてそうかな?」って思ってくれていたらしいけど、確信の無いままだったらしい。
でも今日はクレジットカードで支払ったのでFirst Nameが「TOTMOMI」ということを確認し、お声をかけてくれたそう。


あー、びっくりした。こんなこともあるんだね!
見て分かってくれたなんて、私ってばあんまし変わっていないのだろうか・・・。
嬉しいような、悲しいような・・・フクザツ(笑)

彼女は学生として渡米し、もう15年の在米歴。
ドーナツを焼いている男性とビジネスパートナーを組み、このお店をオープンしたそうです。



お店にはヘルシーを意識してそうな、おしゃれな白人家族が朝ごはんを食べていました。
明るい店内ではイートインすることも可能。
カフェの種類もそこそこ揃っています。

ドーナツは基本のプレーン(@1.25ドル)を先頭に、シナモンシュガーやココアがまぶされたもの、小豆入りに抹茶パウダー、バナナナッツ、アプリコット、レーズン・・・
最近はディップするソースが別売りで販売されるようになり、常に新しい味を追求しています。


この辺に住む人なら誰もが知っているPCH沿い。
店内でコーヒーと共に頂いてもいいし、お友達の家に持っていっても、子供のおやつや自分の朝食としてもGood!
日本人以外の方々にもきっと気に入っていただけると思います。

ということで、お友達がやっているという新たな事実を知り、宣伝させていただきました。
これからもどうぞBCBDをよろしくお願いいたします☆

【Beach City Baked Donuts】
501 N Pacific Coast Hwy
Redondo Beach, CA 90277
平日7:30-18:00
土日8:30-18:00
火曜日定休



【おまけ】
里花が子供の頃の私にそっくりだったことも、
声をかける決定打となったそうです(笑)



拍手[0回]

PR