忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふたいとこ その2

先日初対面を果たした里花のふたいとこ「KAI」くん。
KAIくんのママ(マコさん)がジェシーのいとこ という関係なのですが、マコさんにはケイゾウ君という弟がいて、現在北海道在住。
そのケイゾウ君ファミリーがはるばる日本からやってきました。

ケイゾウ君のところには里花より8日早く生まれた「リリア」ちゃんがいます。
そう、今年生まれた里花のふたいとこ二人目はこの「リリア」ちゃんなのです。

リリアちゃんの初印象・・・。
んー、かわゆい!ぷりてぃーーーーー
お目めはパッチリ、しっかり二重。ヘアはクルリンとカールしていて、レースのお花の髪飾りがよくお似合い。お肌なんて透き通るように白くて、もう女の子オーラがムンムンなのだ。
女の子赤ちゃんにもいろんなタイプがいるんだなあと、トモミも初めて見るオーラに釘付けになってしまった。

 里花「あ、あんた、美人ね・・・。」

ふと我に返ってわが娘に目をやれば、図体は大きくて横綱って感じ?キャンプやら海やらに行っているので、それでも一応日焼け止めとかは塗っているのだけど、完璧に防止できるわけではないので、ナイスタンというよりはどす黒い肌。
ヘアは多いのでそれはそれで女の子に見えるのだけど、最近は収集つかなくなってきて、頭上で一本「ちゃん!」結び。

「ハアハア」言いながらそこら辺のおもちゃ(当然リリアちゃんのもの)をつかんではなめまくり、新品の白いタオルにさっき食べたにんじんピューレを「ゲー」する始末。

り、りかちゃん・・・。

仕方ない。親に似るのだ。かーちゃんもどす黒くて男の子に間違えられたタチだからね。恨むなら恨んでおくれ。

前回のKAI君のときとは違った反応を見せる里花。気になって仕方がないらしく手を出して触ろうとするのだけれど、横綱のそれはパンチにしかならない。

ごめんね、リリアちゃん。これでもあなたのふたいとこなの。
また遊んでやってください。


拍手[0回]

PR