忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

こうちゃん。

ここのところ里花の幼稚園ネタばかりでしたので、今日は航晴の様子をちょっと。

 いえいっ!


先日、少し遅めの2歳児検診を受けてきました。

身長・・・35.25インチ(約92センチ)
体重・・・28ポンド(12.7キロ)

身長は平均よりもかなり上。体重はボーダーよりちょっと下です。
里花に比べてかなり細身の航ちゃん。

健康状態はすこぶる良好!
だけど先生に「そろそろ本格的にスピーチセラピーに行かせて下さい」
と言われました。

航ちゃんはご存知「口唇口蓋裂」の病気があるので、
トレーニングしないとできない発音がいくつがあるのです。
小さいうちにトレーニングしておかないとあとが大変らしいので、
近々受診してみる予定です。




お姉ちゃんが幼稚園に行くようになってどうなるかなー と思っていましたが、
意外とおとなしくてビックリしています。
2人の時は常にギャーギャー言ってたような気がするんですけどね。

ご飯もきちんと座って食べるし、気に入らないこと(コップの色が違うとか)があって泣き叫ぶ時もあるけど、思ってたより楽です。

ねえねえ(里花)が学校に行っていることも理解をしているようで、
誰かが

「あれ、航ちゃん、お姉ちゃんは?」

なんて聞こうものなら


「ねえねえは、がっこ!!!」



と怒られてしまいます・・・。


朝7時半に起きるようになって生活リズムもかなり変わりました。
(今までが遅すぎたのですが)

朝はしっかり食べるのに、幼稚園から戻ったらまたフルーツやらシリアルやらを食べます。
そしてお昼ご飯の後にお昼寝たっぷり2時間(!)
里花はこの時期1時間だったのに。

なのでお迎えに出る時間がビミョー・・・。
けーこばーばがいたときはお留守番をお願いして私だけお迎えに出ることもできたのだけど・・・。

3時過ぎに出たいんだけど、そうすると1時にはZZZ・・・の状態が欲しい。
お昼を早めにしないとね。



そしてシャムー。大好き。もう異常・・・。
将来、もし彼がシャムーのインストラクターになろうものなら、
それはそれはステキな本が書けるぞ というくらい、寝ても覚めてもシャムー様。

 シャムーとサーフィンしたい

先日遊びに来たジェシーの友人が、航ちゃんのシャムー好きに圧倒されて、
後日「Free Willy」という映画を送ってくれた。
シャチとそれを愛する少年のお話。パート3まであるよ。
もうずっと見てます。

先週の日曜日にはシーワールドにも行って来ました。

ショーにはもちろん釘つけ、けーこばーばに大きなシャムーのぬいぐるみを買ってもらったら超ゴキゲン♪

「へへへ」

って、帰りの車内ではずっと抱っこしてました。


ママもつい買っちゃったよ。シーワールドのDVD。
フロリダのシーワールドで撮影されたシャムーのショーが収録されてます。
もうヘビーローテーション。


言葉も大分ハッキリとしてきて、里花の通訳がなくても分かることも多くなってきました。
相変わらず意思が強くて、気に入らないとトコトン「NO!」な人だけど、
愛くるしい笑顔に癒されています。

 丸坊主にしようとしたら美容師さんに反対された



拍手[0回]

PR