忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

退院しました

不安でドキドキだった航晴の手術も無事終わり、今日退院してきました。

縫い合わせたところはまだ腫れているし、赤みやら青みやら出血がところどころにあって痛々しい姿なんだけど、本人は元気にしています。

手術の日の夜は痛みからか全然寝なくて、鎮痛剤を飲んだり打ってもらったりするたびにボーっと私に抱かれていました。
手で患部を触ったりこすったりしない様に腕にはプロテクターをつけられているのだけど、それを外してマッサージしたり、患部が突っ張らないように軟膏を塗ってあげたりを繰り返す夜でした。

本人も違和感があるようで、ミルクも上手く飲めないのだけど徐々に慣れていってます。

とりあえずは第一関門突破というところ。
これから生後8~10ヶ月ごろに口蓋(口の中の上の部分)を直す手術が待っていて、その後は発声の練習(空気がもれてうまく発声できないので練習が必要)やら、歯の治療など、やることはいっぱい。

だけど航ちゃんなら大丈夫。これからも頑張ろう!!!

いろいろご心配をおかけした皆様、労いのお言葉や励ましのお言葉などをたくさん頂いて本当にありがとうございました。
より一層かわいくなって、なんと!ジェシーに似てきた航晴を機会があれば一度見に来てやってくださいね。

取り急ぎ退院の報告まで。

拍手[0回]

PR