忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

ハワイ満喫日

お式も無事に終わったし、父母妹は明日日本に帰ってしまうので、朝から1日ゆっくりできるのは今日だけ。
今回はレンタカーを借りていたのもあって、ノースショアツアーに出かけました。




まず朝ゴハンにと「マラサダ」。

 注文を受けてから揚げてくれます

ポルトガル発祥のドーナツみたいな物です。
これが食べたかったのだー!
妹もずっと食べたいと思っていたらしく、二人でテンション上がりまくり。

 外はサクッ、中はもっちり~

マラサダ&コナコーヒーを車内で堪能しながら、「天国の海」という名の「ラニカイビーチ」へ。

 きれい~♪

全米で最も美しいビーチに選ばれているところです。
こちらに来てから一度もビーチに行っていなかったので、真っ青な海を見て

「おおーハワイだー!」

と今さらながら感動したりして。

が、子供達には不人気。
波が怖いらしく、水着に着替えたものの全然入ろうとしない。
確かにノースショアはワイキキ周辺ビーチに比べると波が高めだし、無理もないのかなあ。
仕方なく写真を撮っただけで退散。

顔、曇っとるし。





そのまま北の方へ向い、ノースショア名物「ガーリックシュリンプ」でランチ。

ワゴン販売しているガーリックシュリンプはノースショアの名物なんだけど、今やいろんなワゴンが出ていて、それぞれ「ここが一番!」 というので迷うところ。

私たちが車を止めたのは二台のワゴンが並んでいる小さな空き地で、なぜか向って左側のワゴンだけ大賑わいを見せている。
  かわいそうなくらいの差

初心者の私たちはとりあえず人気ワゴンに並んでオーダー。
1 プレーンのガーリックシュリンプ
2 激辛シュリンプ
3 レモンバター味シュリンプ

と、全メニューをそれぞれ1つづつオーダーしようと思ったら
レモンバターが売り切れ とのこと。

仕方なくプレーンと激辛を1オーダーづつ取り、
右側のワゴンをのぞいてみる事にした。

右側では「パイナップル&シュリンプ」というメニューがあり、
私はその写真をガイドブックで見ていて美味しそうだなあと思っていたから注文してみた。

 1 ガーリックシュリンプ
 2 激辛シュリンプ
 右側ワゴンのパイナップルシュリンプ

プリップリのエビが12匹とゴハンが乗った紙皿はB級グルメ度全開!
そして食べてみたら、味はA級グルメ!
軽く素揚げしてから味をからめてあるのかなー?
シンプルそうなのにフクザツそうな味付けで、
みんなで「おいしい、おいしい!」を連発でした。

激辛シュリンプは日本のTV番組で上沼恵美子が紹介していたらしく、
食べてみたいなあ と思っていたらしい父&母。
TVで見たものが今自分の目の前にあることに感動していた模様。

だっけど・・・。

どう考えても向って右側のワゴン(ヒマな方)のエビの方がおいしいんだよなあ。
右側にはバター味もあったので、追加注文をしたのだけど、大人5名全員右側ワゴンがおいしいと評価。

 右ワゴンのバター味。こちらはコールスローもついてるし、エビのはちきれ方も違うような・・・。


それでも左側の方は列が途絶えないのでなんとも不甲斐な気分になり、
だけど観光客丸出しの日本人がここに座っていたって何の説得力もないなあと思っていたら、はにーちゃんがお店の人に直接話していた。

「あっちが列を作っていたので最初はあっちで買ったけど、こっちの方がおいしかったよ」 
と・・・。

まあなんともストレートなお方だわ。
でもなんだか気分がスッキリ。

おかげで次のターゲット「SHAVE ICE」の件でたずねた時、

「MATSUMOTO」が有名だけど、「Aoki」っていうところの方が空いているよ。シロップも氷も全く同じ物を使っているから、そっちの方がいいよ

と教えてくれました。


ガイドブックを鵜呑みにし、並ぶのを覚悟で「MATSUMOTO」に行くつもりにしていたから助かった~。


おいしいものを食べると気分がよい。
そのまま「AOKI」でデザート。
もちろん少しは並んだけど、ガマンできる程度でした。

シロップは甘すぎず、氷もさらっとしていて、いつもは一人前なんて食べないけどペロッといけちゃいました。

 ②へつづく


拍手[0回]

PR