忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

ハワイ満喫日②

勢いづいた一行はウミガメの見える海へ。
けど、詳しい場所名、地図はない。
サイラス(今回の新郎様)に聞いてみようということで電話をしたら、あちらもジェシーママやおばさん、おじさんたちを連れてウミガメビーチに向かっているという。

10分も走ることウミガメビーチに到着。
お互いちょうど中間点にいたらしく、タイミングを計ったかのように合流。
ウミガメはというと、さっそく2匹も砂浜にいる!



ボランティアの人が赤いロープを持って触らないように囲う。
だいぶん観光地化されてしまい、そういう人達が必要になったという。
まじかで見るウミガメはとても大きくて、癒しワールド全開。
甲羅のオシリの方がとがっていて、まさにハワイのホヌの絵。
海の神様として大切にされている理由がよく分かる気がしました。

カメも堪能したりもう良いかなーと思っていたのだけど
まだ時間もあるし
「ドールプランテーションは?」
との提案が上がる。

確かに子供達にしてみれば海は怖かったし、
エビより朝の残りのマラサダの方が良かったし、
カメよりビーチをお散歩していた犬の方が良かったし、
なんだかかわいそう。

ドールプランテーションには電車が走っているらしいので電車が好きな二人は大喜びだろうと向うも、電話をしたのが4時過ぎ。

「各アトラクションは4時半終了、ショップは5時までです」

なんとジェシーは初めて!

いちかばちか行ってみたら、最終の4時30分発の「パイナップルエクスプレス」に間に合い、20分ほどパイナップル農場を見学。
里花はまだ若いパイナップルを見つけると

「にがーい」

黄色いパイナップルを見つけると

「あまそ~♪」

と叫んでおり、楽しんでいたようでした。
私も以前行った時はこの電車はなかったので楽しかったな~。

 降車時にフレッシュパイナップルのサンプルがもらえます

帰る前にお手洗いに行こうとしたらもうお店が閉まっていて、お手上げ状態。
セキュリティの人に「お手洗いだけ貸して」と頼み、全員で行ったんだけど、ジェシーが帰ってこない。

しばらくすると携帯が鳴る。

「パイナップルアイス並んでいるけどいる?」

ドアが閉まるまでに入場した人へは販売するらしく、「ドール名物パイナップルソフト」はまだ列を作っていたらしい。

せっかくなので2つほど買って来てもらい、味見をしました。

 パイナップルには疲れを取る効果があるそうな


ワイキキに戻り、少し休憩をしてから夕食へ。
どこにしようか悩みましたが、Willowsに決定。

実はここ、昨日の結婚式の披露宴会場となったレストランです。
自分達的には続けて2度も!? という感じもあったけど、ハワイらしい素敵な雰囲気のレストランだし、お食事もおいしいので向いました。

バフェなんだけど、披露宴にはなかったメニューもあったし、Willowsスペシャルカレーは航晴のツボにはまったらしく、その豪快な食べっぷりにトモミ母がビックリして見ておりました。


楽しい時間はあっという間。
2週間近く過ごした久しぶりの家族との時間も明日で終わり。
パッキングに追われている妹を横目に見ながらベッドに入りました。

 明日の別れが分かっていない二人





拍手[0回]

PR