忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

やっちまったなあ
免許取って1年と2ヶ月。接触事故起こしちゃいました。

里花をピックアップしてアパートのガレージに入ろうとしたとき、
前々から調子の悪かったリモコン(ガレージのゲートを開けるためのもの)が全く作動せず、イライライライラ・・・。

すると前方から車が来た。
その車のおかげでゲートが開いたので、先に入れてもらおうと思ったけど、全然入れてくれる気配なし。
仕方なく私はバックして、その車を先に通してあげた。

当然のことながらゲートはむなしく閉まってしまった・・・。


またゲート前に移動し、再度リモコンをカチカチやるけど全くダメ。
もういい加減あきらめて、やっぱり路上駐車をしようとバックし始めたら

ゴン!


へ?こんなとこにポールかなんか立ってた???


降りてみると車が一台。
正直、「へ?いつの間におったん?」って感じ。

運転手はインド人の女性で、そこのお子さんが今の里花の現地校で同じクラスにいる。
さっきまでそこの公園で一緒に遊んでお話もしてたところ。
私のほうが少し先に公園を出たけど、リモコンですったもんだしている間に彼女も追いついたんだよね。



アメリカでは事故や問題が起きたとき、何があっても「I'm Sorry」だけは言うな。
と言われている。


ゲート前は少し盛り上がっているせいもあり、彼女の車は私の視界から完全に消えていた。
バックしようとしたときも彼女はクラクションを鳴らさず、そのままゴン!となった。

どうやら彼女はバックするときランプがつくのを知らなかった?みたい。

「急に下がってきたから、私はどうすることもできなかったわ。バックしますよーっていうクラクションがあればいいのにね」

などと言う始末。
いやいや、大型トラックでもあるまいし。



多分アメリカ的に言うとここは彼女の前方不注意となるんだろう。
だから私は「I'm Sorry」と言わず、クラクションを鳴らして自分がいることをアピールしなかった彼女に非を押し付け、「私は問題なかった」と言い張るべきなのかもしれない。

けど、人道的に考えて、私が彼女に気づかずバックしてしまったのだから私が悪い。
いや、もう、ゴンとなって後ろに車がいたと分った瞬間「絶対私が悪い」と当たり前のように思った。
彼女もまさか駐車場の入り口で車がバックしてくるとは思わなかっただろうし。

同じアパートの住人だし、里花のクラスメートだし、穏便にしたいという気持ちも瞬時によぎった。


で、私は自分の過ちを認め、とりあえず今、修理の見積もりを出してもらっているところです。
幸いにも?ご主人は某日系自動車メーカーにお勤めで、日本人のやっているオートショップを知らないかと聞いてくるくらい。
まあ車が日本車なので というところもあるんだろうけど、日本人を信頼しているという感じを受けて少し安心した。

あとはどのくらいの見積もりかが心配・・・。
Black Fridayの散財が悔やまれる。


ボンネット取替えだよね。いくらだろう。。。


ちなみに私の車は全くの無傷。
後ろのスペアタイヤで彼女の車のボンネットを叩いたようです。



誰も怪我しなくて良かった。
それが一番のことなのかもしれない。お互い子供を乗せていたし、本当にそう思う。
だけど、フツーにショックを受けるね。これって。
彼女も初めての経験らしく、かなりショックを受けているようだった。

こういう時、男の人って強いよね。
「ケーキ買って帰ろうか?」 だって。
おかげで少し気分が楽になりました。

みなさんも気をつけてくださいね。

拍手[0回]

PR

コメント

2. 無題

本当、怪我しないでよかったよ!私はぶつけられる事が多くて?3回あったかな?一度、アパートの駐車場でぶつけられて、うちの車のパーツが本国のドイツにしかなくて、かなり修理に日数がかかり、その間ずっとレンタカーだったの。5000ドルくらいかかったけれど、相手が全面的に悪かったので支払いは相手になったけれどね。
そうそう相手の車はカーシートついていた?知ってると思うのだけどCA州はちょっとでもカーシート付の車にぶつけると、カーシートの交換もしないといけない法律になってるのよ。私もぶつけられて交換したの。
でも本当、皆、無事でよかったね!!

Re:無題

ご心配おかけしました~。人間はもちろん、車も無傷だったので、うちの場合ラッキーでした。
相手は範囲が範囲なのでおそらく数千ドルはかかるかな。だとすると保険仕事になると思うけど、よい勉強をさせてもらったと気を引きしめます。
・・・って、ぶつけられることもあるんだよねえ、自分が気をつけてても。
車に乗るって大変だわ・・・。

1. 無題

わわ、大丈夫???
ケガがなくて、本当によかったよ。
いやな気持ちだろうけど、本当にケガがなくてよかった。

わたしも友達の車に思いっきりぶつけたこと、あります。
二台で70万くらい修理代かかったけど、全部保険でカバーしてくれたよ。
保険、どうなんだろうね。

あと、学校の前でも、お友達の車にバックしていって、ゴンとやりました。
「I'm sorry!!!」と即、謝りました。
悪いと思ったら謝る、日本人には基本だけどね。
謝ったらアカンとみんな言いますね。

Re:無題

はい。大丈夫です。
不幸中の幸いといいましょうか、ケガもなかったし、路上での見知らぬ人との事故でもなかったし、初めての事故としてはちょうど良かったのだと言い聞かせています。
古い車なのでパーツがなさそうということから、Junk Yardで同じパーツを探すか板金になるだろうということなんだけど・・・。保険のステイタスを維持したいから実費で払えるといいんだけどね・・・。

コメントを書く