忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

グレープフルーツの木

我が家の玄関を開けたら目の前にグレープフルーツの木がある。
アメリカでは珍しく(?)果肉が白い方のグレープフルーツ。



いつもたわわに実ってて、ときどき「ドスンッ!」と大きな音を立てて落ちる。本当は全然とって食べていいのだけど、一応アパートの敷地内のものなので最初はもぎ取ることに抵抗があった。
で、「ドスンッ」と聞こえたらジェシーに拾ってくるように命じてた。

里花は落ちているグレープフルーツを拾っては

「すっぱ、あったよー」

「いいにおいっ!」

とか言って遊んでる。

でも結構すっぱい。というか、かなりすっぱい。
だけど香りとジュースはたっぷりで、完全オーがニックのせいか、なんだかすっぱいのだけど、食べられなくはない程度のおいしさはある。
一度ゼリーにしてみたっきり、今度はジャムにしようと思いつつそのまま。

トモミ母が来た時は、ポテトサラダに入れるレモンの代用で庭のグレープフルーツ果汁を入れてみた。
レモンほど酸味の主張が少なく、でも後味はさっぱりしてておいしかった。
お隣のお隣さんは、グリルを使うときに焦げ付かないようにと、これまたレモンの代用で一つだけもぎ取っていく。

で、今日見ると白いお花が咲いていた!

 

昨夏、トモミ母が来ていた頃は緑の小さな「すだち」みたいなのがたくさんぶら下がっていたっけ。

これから花が咲いて、夏には青い実になって、そして冬に黄色く大きくなるんだな。
なんだか毎日見てしまう、気になる存在なのです・・・。

あ、誰かすっぱすぎるグレープフルーツの活用法知りませんか?

拍手[1回]

PR