忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

春休みはマウントシャスタへ!③

クリスタルガイザーの源泉として有名なマウントシャスタ。
マウントシャスタの雪水は溶けて山肌に染み込み、幾年もの月日が流れてまた湧き出てくる。
その年数、50年とか!
その水が流れるサクラメントリバーはサンフランシスコまで潤いをもたらします。

ここはそのサクラメントリバーのヘッドウォーター。
源泉が湧き出ている場所です。

シティパークの中にあるので、住民たちも生活の飲み水を求めてやってくるような気軽な場所。
我が家もペットボトルや水筒を持って出かけてみました。

早速くむ。そして飲む。




川の水を飲むなんて、絵本や物語の中のイメージでしかないよね。
子供たちはとても興味津々に飲んでは「おいしい!」の連発でした。

とーっても冷たくて、コウセイ曰く体にスーッと通る感じ だそう。

これからトレイルをする前にここで飲み水を調達出来るのは本当に贅沢極まりない。
夜、そのお水でホテルのお部屋でコーヒーを煎れて飲むのが最高だったな。


到着した日は半袖でも十分なほどのポカポカ陽気。
夕食を食べる頃になって急に雲行きが怪しくなり、雷と雨がザーッと。

朝起きたら、マウントシャスタが真っ白! でした。
まぶしいくらいー。
Phenixお出ましです♪



シャスタの方に行ってみたところ、なんと2年前(夏でした)に行けたとこまでには到底たどり着けないところで通行止め。
まだまだ全然雪があるんです!


前回訪れた時にとっても癒されたパンサーメドウも今はまだ雪の下。
現地の方曰く、July 4th位までは毎年閉鎖されてるんだって。

子供たちは思いがけない雪に大興奮!

何にも持ってきてないのにスニーカーのまま雪山をかけていきました。
トランクにビニールシートを積んであったので、それを使ってそり遊び。


1足しか持ってきてないスニーカーがびちょびちょになり、どうしようかと思ったけど、
乾燥したホテルのお部屋なら1日あればすっかり乾いちゃいました。びっくり。


つづく

拍手[4回]

PR