忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

梅仕事2 干してます
卒園式やら謝恩会などがあって、バタバタしていた土用の一週間。
すっかり梅干を干すのを忘れていました。

まあ、ここロサンゼルスの夏は猛暑やら梅雨などからは縁遠いところなので、天気予報と自分の都合を見計らって干し始めました。

 梅酢にしっかり約50日間



梅干用のザルなんて無いけれど、巻きすを敷いて使えばいっかー。 なんて、
干す前からなんとなくイメージはできてた。
けど、虫除けの網というかネットというか、蚊帳のようなものがない・・・。

食卓用の蚊帳なんかちょうど良さそうなのに、日系スーパーをはしごしても見つけられなかった。
お鍋のときに使うような具材用のプラスティック製の平たいザルはあったけど、ふたが無いので買いませんでした。

で、蒸し器用の「ネットふきん」というものを買ってみました。
そう、おこわやもち米をふかしたときに、ざっと一度に取り出せるやつです。

あと、巻きすの代わりにこんなのを見つけました。


 
巻きすより大きいので使えます



製菓用の金網(クーラー)に、このマットを敷いて、梅を並べます。
赤紫蘇入りの梅干はうちの子も食べないので白梅干です。

 並びました



・・・んー。中には硬そうな子もいるなー。
干せばやわらかくなるのかしら?





調べてみるとこんなザルを見つけました。

 いいなあ、これ。

蛇腹式に黒い網が開閉します。ベトナム製なんだって。なるほどー。 




パティオの1番日が長く当たるところにおいて、ネットふきんで覆う。




長袖でも全然いられるような気温の今日。
風も涼しいのですが、まあ乾燥しているからいいっしょ。

採れた梅酢も天日干しします。殺菌してカビが生えるのを防ぎます。



これを使って「しょうが」を漬けましょうかねえ。
あ、なら赤くした方が良かったか。

いやいや、大根やきゅうりも漬けたらおいしそう。
ドレッシングや梅酢味噌なんかも良いねー と、おばちゃんの心は躍ります。

干す日数は3日3晩といわれますが、どうだろう?
様子を見ながら調整したいと思います。

つづく。


拍手[1回]

PR

コメント

コメントを書く