忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

Easter

キリストの復活を祝う日。Easter.

こちらもSt.Patrick's Day 同様、クリスチャンでない人も便乗してお祝いしちゃうアメリカでは結構大きな祝日。

子供たち的には「Egg Hunt」っていう、いわゆる「卵狩り」がメインイベント。
里花の現地幼稚園でもやりました。

本来はホンモノの卵に色付けしたものを使うのですが、最近ではプラスティック製のカプセル型の卵におもちゃやキャンディー、シールなどを入れて、子供がもっと喜ぶように工夫されてきています。

里花の幼稚園では「ホンモノEgg」でいくかなー と思いきや、
先生からプラスティック製をリクエストされてしまいました。ちょっとガッカリ。

各自(親が)12個のおもちゃ入り卵を用意して学校に寄付。
当日、子供が教室で歌を歌っている間に、先生と親で公園の芝生にその卵をばらまきます。

 航ちゃんもお手伝いしました。

 200個以上の卵をこんな感じにばらまきます



準備完了したところで、お手製の卵用バスケットをぶら下げて一斉に並んだ園児達。



この後の様子は動画でどうぞ↓








別の日にはお友達のおうちで卵ペイントをやりました。
お友達の通う幼稚園ではホンモノの卵でEgg Huntをやったんだって。
でも割れてしまって、すごく悲しくなったからまた作ろうってお母さんがキットを用意してくれていました。
それに便乗させてもらううちの子達。

 航ちゃんもやる気マンマン

 真剣です



私も初めて使ったキット。
中にはシール、ドライヤーの熱で縮んで引っ付くセロハン、そして染料が入っている。
これはお酢またはレモン汁で溶かす。卵に染色しやすくするためなのかな?

あとでいろいろ調べたらちょっと作り方を間違っていたみたい。ま、えっか。

 こんなんできました~


こっちのホンモノ卵は家族や友達と交換するんだって。
私も来年頑張ってみようかな。



拍手[0回]

PR