忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

The Counter

また食べ物ネタです。

お友達に自宅まで来て頂いてベビーシットをお願いした昨日。
夕食も彼らと食べ、調子よく遊んでいたらしいが、さすがに就寝前になるとベソベソしはじめたという。
ちょうどタイミング良くその頃に戻った私達に

「おそかったよおおおお~!」

と半べそで抱きついてきた里花と航晴。


父母ちょっと嬉しく。そしてちょっとFeel Guilty(笑)



で、埋め合わせという程ではないですが、公園に遊びに行った帰りにお友達の評判も上々&新しくできた「The Counter」に行って来ました。


Custum Burger というだけあって、ここでは自分の食べるバーガーを自分好みに作ってもらえる。
お肉の種類(ビーフ、チキン、ターキー、ベジタリアン・・・)に始まり、チーズ、野菜、トッピング、パンの種類まで、 専用のオーダー用紙(こだわったラーメン屋さんみたいな感じのオーダー表)に、記入してウェイターに返す。

同じような感じのバーガーショップでチェーンの「Fuddruckers」があるけど、「Fuddruckers」はファストフード店のノリなので、カウンターで店員さんの頭上にあるメニューを見上げながらいろいろ決めないといけないから、ゆっくり考えさせてほしい私には気があせってしまうことがあったけど、紙を見ながら鉛筆で欲しい項目をチェックするだけだから簡単でストレスフリーでした。

私はビーフ1/3ポンドでブルーチーズとレタス、グリルドパイナップルをIN☆
 
中はピンクのミディアムがここのスタンダード

パパはアボガドやらオニオンリングフライやら、高カロリーのものをたくさんはさんでましたね・・・。だいじょぶ?



子供にはミニバーガーセットと、グリルチーズサンドイッチのセット。
どちらもフレンチフライつき。



私はパルメザンチーズが乗っかったフレンチフライがおいしいと聞いていたのでそれをトライしようとしたら、はにーちゃんがフツーのフレンチフライをオーダーするのとぶつかって、それを聞いた店員さんが

「ハーフハーフにしましょうか」

と聞いてくれたので、迷わず「それで。」

これだけまた食べに行きたい


私は細めのフレンチフライが好きなんだけど、ここのはまさにそうで、アッツアツのサックサク。すごく好きかも。
パルメザンチーズフライはガーリックとローズマリーの味わいがベストマッチで後引くウマさ。パウダーではなく、Shreddedチーズなところが私的にツボでした。
これが先に出てくるので、食べながらバーガーを待つのも楽しい、楽しい。


バーガー用のソースとして「バジルソース」をチョイスしたのですが、別容器に入って出てきたので、プレーンのフレンチフライにバジルソースをつけて食べるのも美味でした。

子供達も公園で遊んだあとだったから、ガッツリいってましたよー。


「1/4ポンドバーガー」でも、普通のバーガーより「大きめ」という格付けでメニューに載せているお店もあるのに、ここのは「1/3」が一番小さいのでボリュームがすごい。
ポテトの食べすぎもあって、私は半分残しました。

「2/3」を女性二人で分けたら、もう大満足になるのではないかしら?

ちなみに一番大きい「1ポンド」(=約450グラム)のバーガーは、オーダーしてから30分ほどかかるそうな。

ハンバーガーとしては高級だし、「気軽にいつでも~」 というわけにはいかないけど、
レストランなのでアルコールも充実しているし、日本からのお客さんを連れて行ったりするには話のネタになっておもしろいかなあというお店です。

The Counter Torrance
21209-B Hawthorne Blvd.
Torrance, CA 90503
(以前BAJA FRESHがあった場所です~)

拍手[0回]

PR