忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

くーひーな気分

里花の

「くーひー 行こ!」


は、一日何度も登場し、

「ママ、くーひー?」

「ぃか(里花)、くーひー?」

と、相当「くーひー」がお気に入りの様子

2歳児をそうそうスタバに連れて行くわけにもいかないので、今日はマグカップにミルクティーをいれてあげた。
牛乳が半分以上の生温いミルクティー。ちょうどクリスマスギフトでもらったスタバのロゴ入りマグがあったので、それにいれた。

でも紅茶って、意外とカフェイン高いんだよねー。
アメリカ人って本当にカフェインに敏感で、カフェインなしのコーヒーなんぞも作っちゃうくらいだから、いくら半分以上牛乳でも子供に飲ませるなんて言語道断なんだろうなあ。
私はあんな激しい色のついたお菓子やら、塩辛いチップスなどを与えるほうが抵抗あるのだけど。

だけどコーラにもカフェインはガンガンはいっているのに、みんなガブガブ飲んでるよなあ。それはええのかなあ?
まあ、コーラにも最近カフェインフリーのが出たけど、
マウンテンデューなんて、めっちゃカフェイン高いって聞いたぞ。

けど、私的には子供の頃、母に作ってもらって飲めるようになったミルクティーの思い出がある。
コーヒーが飲めない母は紅茶しか飲まず、子供ながら「大人の飲物」として憧れていた。
それが「おいしい」と思えるようになったときの気持ちは、今でも覚えてる。
だからそんなに悪い飲物のイメージはない。

で、本人。

「くーひー、おいしいねー」

とご満悦。

「ぃか、こーひー、しきっ(好き)!」

と、「にがーい」と教えられてきた「くーひー」を克服したかのような自慢気な顔に思わず笑ってしまった。

そして今日寝る前にまたせがまれたのだけど、寝る前に紅茶はどうかと思ったので、ミルクをチンしてマグカップに入れた。

「くーひー、しきっ!

別にマグカップに入っていれば何でも良かったのかあ・・・。

拍手[0回]

PR