忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

ふたいとこ その3 サンディエゴ編

里花のふたいとこご対面シリーズ。
3人目はサンディエゴに住むジェシーのいとこ、キャロリンの愛息子「Kyler」(カイラ)です。

6月14日(だったっけな?)生まれ、現在2ヵ月半です。
アメリカ人とのハーフの上に、キャロちゃん自身も目鼻立ちがハッキリしているものだから、カイラもお目めパッチリ二重くんです。
里花は一重(厳密には奥二重)なのでうらやまし~!!!

 ほうほう。この子がカイラね。

 かわいー♪♪♪

里花が触りに行こうとするのだけど、やっぱり手つきが怖くて見ていられない。目を突きそうになるし、引っかきそうになるし、まだまだからませて遊ぶのは無理だなあ。残念。

カイラのパパ、ポールはすごく身長が高い。180センチは超えてるだろう。おそらくカイラもすごく大きくなると思う。事実それを思わせるかのように彼の指は本当に長いし、爪も大きい。小さくてもすでに大きくなる要素を持って生まれてきているんだーと里花にはない「たくましさ」を感じました。

ジェシーとそのいとこ達は同じようにアメリカで生まれ、小さい時から一緒に遊んで育ちました。そして今、それぞれ子供を持ちました。この子達もジェシー達のように一緒に遊んで大きくなれたらどんなに楽しいだろう。
ちょっと離れているけど、できるだけ近くにいてあげたいと思います。

拍手[0回]

PR