忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

手足口病

 里花お姉ちゃんです

久しぶりの里花ネタは病気のご報告です・・・。

土曜日の夕食後あたりから微熱を出し始めた里花。
ここのところお昼寝がしっかりと出来ていなかったりしたので、疲れがたまったのかなあとお風呂をパスして早めに就寝
だけど、夜中にものすごい勢いで泣いた。私はリビングで航ちゃんと一緒に寝ているので、パパが里花担当。お仕事お休みなのに申し訳ない。

翌日、体がしんどいのかず~っと機嫌が悪い。
やっとお昼寝をしてくれた時、よく見ると手の平や足の裏に赤いポツポツが・・・。
こんなとき母がいてくれて助かった。
「手足口病かも」という母の言葉に早速調べてみたら、症状がドンピシャリ。口の中にもできていてそれが痛みを伴うらしく、食事が思うようにとれないと書いてある。

なる~。ご飯が食べられなくて泣いているのかあ。
熱は微熱程度しか出ないらしく、まれに足に出ているポツポツ(水泡)が破れて、歩くのも痛くなるらしいけど、里花は水泡と呼べるほど大きなポツポツではないので、症状は軽いみたい。
だけど口の中は相当痛いみたいで、ストローマグでお茶を飲むのも拒む。

ご飯の里花ちゃんが食べられないとなるとそりゃあ、機嫌が悪いのなんのって。
大玉たこ焼き10個食べたあとにバナナ1本完食できる胃袋の持ち主ですからねえ。

ゼリーや卵豆腐などの食べやすいものを与えてみたけれど、それでもしみるみたい。まあそれ以前にスプーンやフォークが当たって痛いみたいだけど。
いつもならものすごい勢いで食べる大好きなうどんも1本づつチマチマ食べては泣いている。
かわいそうだけど、病院に行く病気でもないらしいのでなにもしてやれない。

興味のあるDVDを見せたり、シャボン玉をしたりと、パパとバアバで交互に気を紛らせながらここ数日を乗り越えた。
昨日の夕食時くらいから少し食べられるようになり、今日のお昼にはいつものようにうどんを完食。快復に近づいているみたい。ほっ。

潜伏期間は3~6日らしいので、逆算すると航ちゃんの病院に行ったときにウィルスをもらってきたみたい。
やはり小さな子供を用事もないのに病院に連れて行くのは良くないなあと実感しつつも、里花だけ置いていくことはなかなか難しいので頭を痛めています・・・。

拍手[0回]

PR