忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

日米ベビーフード比較

ジェシーの妹ちゃんがフライトで日本に行っていたので、ベビーフードをたくさん買って来てくれました。

 じゃじゃーん♪

ざっと8種類20食分!(ありがとう!!!)
日本のベビーフードは実に種類が豊富でびっくりしちゃいます。
瓶詰め、レトルトパック、フリーズドライなど形状もさまざま。
メニューもすごくって、

・きな粉とリンゴのミルク粥
・ひえの根菜炊き込みごはん

・白身魚のだんごと野菜
・しらす雑炊
・ツナクリームスパゲティ などなど・・・

どれもぜーんぶ体に良さそうな物ばかり。「ひえ」なんて、ママも食べたことないけど、なんだか頭が良くなりそうね。

お菓子も買って来てもらいました。

 「ひじきせんべい」いいねえ。

 昔懐かしいタマゴボーロも!



一方アメリカのベビーフードはというと、こんな感じ。

 絵がかわいくなーい(爆)

たいてい瓶詰めが多く中はペースト状のものばかり。
それぞれカボチャ、サツマイモ、にんじん、洋ナシ、リンゴ、グリーンピース をすりつぶした物が入ってます。
ステップ1、2、3(までかな?)とあって、私はてっきり形状が段々固くなっていくのだと思っていたんだけど、ステップ1と2は量が違うだけでした・・・。

写真後方の箱は「ライスシリアル」。そう、お米のシリアルです。
どんなものかというと・・・

 ホウ酸みたいな薄いフレーク状

これに適当にお水や粉ミルクなど液体を混ぜてペースト状にします。
お味はふやけた「赤ちゃんせんべい」とでも言いましょうか・・・。
だけど、他の瓶詰めに比べればダンゼン体に優しい味がします。
これが主食って感じかな?他にオートミールとかもあるけれど、トモミ自身がオートミールを食べないので、買いません。

でもこの瓶詰めピューレはなんだか全部同じ味に思えてくるの・・・。
表示を見ると「にんじん、水」 としか書いていないんだけどねえ。
スプーンがオレンジ色に染まるのを見て、「ホンマか?」と疑ってしまう。
黄色○号とか入ってるんちゃうやろか。



あ、そうそう。アメリカにだって赤ちゃんお菓子あります。



日本の赤ちゃんせんべいに似ているかも です。これはリンゴ味。
他にサツマイモ味とかもあった。
もう少し小さい形状の物(タマゴボーロくらいの大きさ)もあります。
あとはビスケットとかだねえ。

ドリンクは日本だと

 

こんな感じで顆粒のスティック状があって、持ち運びにとても便利なのだけど、アメリカはすでにジュースになった物が小さい容器に入って売ってます。


・・・とまあ、そのバラエティの豊かさや、味の良さ、手軽さに安心感は日本製がダントツですね。「一度使ってみて、次回からは手作りでやってみる。」という風にレシピや味付けや固さなどの参考にもなるし。
ただちょっとお値段が高めかな?(ひとつ200円~400円くらい)

アメリカ製はその点激安!です。一瓶50セント(約60円)でおつりがきますからね。作らないお母さんが多いのもうなづけます。

トモミは基本的に作っています。
きな粉がゆやパン粥、カボチャやじゃがいもをすりつぶしたり、ヨーグルトにバナナとイチゴを混ぜてみたり、今度は無塩のトマトジュースで寒天ゼリーを作ろうと思っています。

が、外出時や旅行、急に必要になった時は市販品が便利ですな。

里花的にはどうなんだろうか?
今のところ、トモミの手作りフードもアメリカ製も日本製も食べなかった物はありません。しいて言えばアメリカ製の「グリーンピース」を少し残した時があったかな?
だけど、今日のお昼に「ひえの根菜炊き込みごはん」をあげてみたけど、ペロッと全部食べてしまわれたわ。ママが味見しても超おいしかったし、さぞかし美味しかったんだろうな。

んー。好き嫌いがでてくるのもちょっと楽しみだな。

 満腹でちゅ ZZZ・・・

拍手[0回]

PR