忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

ふとんがキライ

うちの長男坊。

最近夜泣きの数も減ってきて、全く起きない日も出てきたし、起きたとしてものどが乾いて起きるらしく、ちょっとお茶を飲ませればまたすぐに「ZZZ]なので大分楽になってきた。

航晴はすごいお茶好きというか、のどが渇きやすいというか、よく飲んでます。
最近のお気に入りはバアバ持参のどくだみ健康茶。熊笹などもブレンドされていてとても飲みやすい。

寝る時は当然お布団をかけてあげるのだけど、これがビックリするくらい航晴の機嫌を損ねる。
パパが航晴の寝かしつけを担当するのだけど、それがだいたい夜の9時から9時半の間。
その後数時間、私たちが寝るまでの間にたくさんの寝返りを打ってお布団は蹴っ飛ばされている。

それをかけてあげて数分後・・・

「ぎゃー」っと起きた・・・。

また寝戻って、「落ちたかなー?」と見計らってからまた布団をかけた。
その5分後。

「ぎゃー」 また起きた。

航ちゃんが暑がりみたいだというのはずいぶん前から感じていたので、私たちが羽毛の布団を使っているというのに航ちゃんは薄いガーゼのブランケット1枚。
せめてタオルケットをと思うけど、そんなものをかけた日にゃ、30秒で起きちゃうわって感じ。

そのガーゼのブランケットもそおっと、そおっと、ふわっと空気を包む感じで乗せているのに、分かっているかのように起きる。
私なんかはどんなに暑くても一枚かかっていないとなんだか落ち着かなくて、薄手でも厚手でもいいから包まっていたい方なんだけど。

手足は冷たくなってて、どう考えても寝冷えしそうだし風邪引きそうだし、気になって仕方がない。
笑えるくらい布団をかけると起きてしまうので、「もういいや」 と何もかけないでいると朝までぐっすり!
やっぱり暑いのかしら・・・?

だけどその翌日は一日なんだか「う○ち」がゆるいような気がしたが・・・。

着る毛布の出番かなー?
それでも暑がって起きるかなー?
暑いとかでなく、何か乗っかっているという感触が嫌いなのかなー?

拍手[0回]

PR