忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

航ちゃんのアレルギー

うちの子は二人とも肌がアトピー気味。
特に航ちゃんは本当にひどくて、背中や顔、頭皮にまで湿疹が出たり、ガサガサしている。
こっちの病院ではステロイド配合のボディオイルをもらったきりで、それをつければウソみたいに治るのだけど、長期間持続して塗ってあげることが出来ないので塗るのを止めるとまた出てくるという「いたちごっこ」だった。

今回、日本に里帰りした時に「良く診てくれる皮膚科の先生がいる」と言うので受診してみた。
先ずは原因を調べましょうということで、航ちゃんはパッチテスト、里花は血液検査を受けた。
結果、航ちゃんは卵と牛乳のアレルギー、里花はダストに反応することがわかった。

二人とも数値的にはそんなに高くないということだけど、航ちゃんは粉ミルクも変えたほうがいいのかも・・・と思い、でもアメリカにあるんか?と疑いつつ探してみたら あった!



いわゆる大豆がベースの粉ミルク。このブランドのプレーン版を使っていたので抵抗なくスイッチできた。
そしてCOSTCOにも売っていた!うれしい限り。

離乳食にも牛乳は使用せず、この粉ミルクや豆乳で調理している。
卵も直接口にするような料理はさけているけど、あまりに潔癖になりすぎるのも返って航ちゃんの体が本当に拒否してしまうようになるのもイヤなので、本当に時々だけ、ハンバーグのつなぎ程度に使用する分には目をつぶっている。
そういう日はいつもより湿疹がでている気もするけれど、幸い長く塗れるお薬も頂いているのでそれを塗りながら対応しているけど・・・。

おやつがないっ。

航ちゃんのおやつがないんだなあ。牛乳と卵なんて絶対使っているし。
卵ボーロ、ビスケット、ヨーグルト、ウェハース・・・。
まだ固い物が無理なのもあって、本当に食べられるおやつがない。
で、いつも「赤ちゃんせんべい」。

「赤ちゃんせんべい」も商品によっては「乳化カルシウム」とか入ってるので気をつけているのだけど、原材料を表示されているところに英語表記のシールが張ってあってジャマ。
表示法が違うので、きちんと訳されてないことがほとんどなのです。

あと、パンもダメなんだなあ。朝なんか手っ取り早くて楽なのに残念です。

こうなったら自分で作るしかないので今「アレルギーを持つ子供のおやつ」 という本を注文中。
作るヒマなんてあるのか分からないけど・・・。







拍手[0回]

PR