忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

航ちゃんの魂のおはなし
里花の持つ魂が今回初めてこの世に出てきたのと対称的に航ちゃんの持つ魂は経験値が豊富でその豊富さは父親であるジェシーの魂より上回るとのこと。

ヒラキ方のおじいちゃんが航晴にぴったりとついていてくれて守ってくれているらしい。
考えてみれば「ヒラキ」を名乗る子孫の中で現在アメリカにいる男子は4人。
そのうち最年少は「航晴」なので、ヒラキのおじいちゃんも頼もしく見てくれているのであろう。もしそうだとすれば大変ありがたいことである。

そんなガードマンを引き連れて、なおかつ経験値豊富な魂が「選ばれて」この世に出てきたというのだから、よっぽどパパとママが頼りないのかしら?
ふふふ。

何でも食べる里花と違って、航晴は食べ物にとても慎重。
最初の一口は必ず自分で触って確かめてから口に入れるし、嫌いな野菜は色を見てはじく。
「この手の感触のものはまずいんだよねー」と、まるで食材の全てを知っているかのよう?

叱られた時の反応もおもしろい。
里花は1度「ダメ」ときつく叱ったら2度とやることはなかった。だからトイレットペーパーをグルグル出したり、コンセントに物を突っ込んだりする定番のイタズラも1度叱ったきりでおしまいだった。

だけど航ちゃんは
「あーいっ!」と手を上げてお返事はするものの、次の2秒後にはまたやってる・・・。

「おかんというもんは、ああやってガミガミ言うもんや」みたいな感じ?
で、その後ちょっとご機嫌でもとっておこかと言わんばかりに
「まーまー♪」と足元にじゃれ付いて満面のスマイル。

要領が良いのは兄や姉がいる子の特徴かもしれないけれど、航晴はいわゆる「KY」(空気読めない)なヤツではない。
怒るに怒れないことが多くて、得をしてることが多いなあ。これも経験?
里花なんて不器用だからしょっちゅう怒られてるもんね。お気の毒に。

どんな経験をしてきたのかは知らないが、君が生きていた地代よりも大幅に現在は変化&進化している。
理数系に強くなるらしいと言われたけど、勉強なんて2の次でいいよ。
人としてみんなに好かれるように日々精進してください。



【おまけ】
実は今回、「もうひとつ女の子の魂がこの世に出たがっています」と言われました。
「でも奥さんがもう子供は二人で十分と思っているみたいですねー。」
ト:(そうそう、もう体力的に無理です・・・)

「あー、だけど、この子は出たがってますねー。いやー、出たがってるなあ。」

そんなこと言われたら・・・・ねえ? 

←拍手ボタン

拍手[0回]

PR

コメント

2. スゴイ話だね~

面白い話だね~家のいとこにもお爺さんが付いてる
らしくて、いとこは「さむ~そんなん言わんといて~」
って言ってましたが先祖が付くって良い事だと思うわ~

私も失恋した時に(彼氏を別の女に取られた時)易者に視てもらったら「あんた前世でその女から男取ってしまって、その女自殺に追い込んだんだんだからしょうが
ないよ~この三角関係は前世から引きずってるから身を
引いたほうがいい。取り返したいほどいい男でないことは自分が良く判ってるはずだよ。今は取られたことに
悲観してるだけだよ」って言われてその時の3000円
は安く感じたわ~その言葉聞いて私は「めっちゃ気分
爽快じゃ~」ってスキップして帰りたくなるほど心が
軽くなったもん。易者もたまには役に立つよ。信じる信じないは別だけど、前向きになれたわ~

Re:スゴイ話だね~

へえ。それも面白い話だね。
そう言われるとすごい前向きになれるよねー。私も人生の指針として聞く分にはいいんじゃないかなあって思う。
今回ダンナが見てもらった先生は「離婚する」とかっていうのもハッキリ言われるみたいなのですごくドキドキしてたんだけど、幸い悪いことは何一つ言われなくてホッとしています。
ご先祖さまがいて今の私たちがいることには変わりないんだし、守ってくれるならドンドン守ってー!って感じです。私の手間が省けるわ(笑)

1. 魂

いろんなことが分かる人がいはるんやねえ。
すごいわあ。
現世は、前世のご縁が続いているなんて、
ロマンチックでええね。

Re:魂

信じるor信じないは別として、面白いなあと思いました。
私が初めて主人を見た時になんだか初めて会った気がしなかったのも、二人が恋愛関係になるずーっと前、当時の主人が「コイツって妹みたいなんだよなー」って職場の仲間に言ったことも思い出したりして
場所はオークランドなのでよろしければご紹介できますが?
コメントを書く