忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

離乳食テスト

 私の食べる?


まだ生後4ヶ月と10日ほどの航晴ですが、最近私達が食事をしている様をじーっと見るようになりました。
そしてよだれがダラー。

こうなると離乳食を開始してみてもいいとのことだったので早速10分がゆをすりつぶして与えてみた。
ま、ベーっと出したりもするのだけど、里花のときよりはおいしそうにしてました。

だいたい生後5ヶ月くらいから開始する離乳食。
里花の場合は3ヶ月から歯も生えていたし、やはり4ヶ月頃で人が食べているのを興味深げに見ていたけれど、余り早く始めすぎると消化器官の発達を妨げたりするとも聞いたので、律儀に5ヶ月まで待っていた。

で、今回2人目ということで、、トモミもアメリカの離乳食の始め方を見る余裕が出来て、この間病院でもらってきたパンフレットみたいなものを読んでいた。すると大発見!

アメリカって生後○ヶ月頃から~っていう定めはないんですよね。
体重が出生時の倍になって、なおかつ13ポンド以上あることが離乳食をスタートする条件らしい。

で、日本で言う「ゴックン期(初期)」、「モグモグ期(中期)」、「カミカミ期(後期)」というのも大体の月齢で定めているのではなく、
「赤ちゃんが寝返りしたら~」 とか、「ハイハイみたいなことをするようになったら~」 とか、「自分でものをつかめるようになったら~」 とか、成長段階に応じて次のステップへ進むらしい。
なるほど、理に適ってるなあ と思いました。

航ちゃんはすでに15ポンドあるし、アメリカ的にも日本的にも始めても良さそうな状態なのだけど、「始める」というよりは「ちょっとテスト」みたいな感じであげてみました。

特に体調的に変化がなければ明日もあげてみよっかな。

 母ちゃん、メシくれよ!

拍手[0回]

PR