忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

3さいだ

6月7日、航晴は3歳になりました。
3年前も今日のようなとても良いお天気で、初夏の匂いがしておりました。

生後3ヶ月目にして手術だとか、なにかと気になることが多かったですが、
ここ最近はそんなことを忘れてしまうくらいのやんちゃぶりに頭を痛めています(笑)

里花もこの頃は反抗期も手伝ってなかなか言うことを聞いてくれなかったのですが、
ゆっくりと説明をし、話をすると「自分はこうしたかった」だの、「これがこうなって欲しかった」だの、かんしゃくを起こす理由を教えてくれたものでした。

航ちゃんもおおむねそうなんだけど、唯一違うのは「代わりがきかない」
「じゃあ、これでやってみようか」といってもダメ。
自分の納得する形でできない間はギャーギャーすごいです。

ドアの開け閉め、車に乗り込む順番、誰がシートベルトをつけるか外すか、
そんなことを「もとい、もう一度最初から!」とやり直す日々です。

でもなんだろう。すごく子供っぽいというか、しゃべり方や仕草に時々「ぷっ」と笑ってしまうことが里花より多いような気がする。


恥ずかしいかな、まだオムツさんなのですがどうやら「大」をした様子だったので

「航ちゃん、くしゃいした?」 とたずねたところ

「ちてないよー」

「じゃ、みせて」 とオムツの中を見ようとしたら

「だめ。」

「どうして?」

「くちゃいから」



ある日は大きな鼻クソがぶらんぶらんしてて、本人も気持ちが悪かったのでしょう

「はなくそ きもちわるー」 というので 取ろうとしたら

「とらないで! タオルで拭いて。そーっとね」

だって。



ご飯は相変わらず肉食系だけど、自分が好きなものだったら大人顔負けの食欲です。
スーパーで「航ちゃんおやつかっていいよー」というと

「こーしぇー、これがいい!」

と、カレールーの箱をカゴに入れます。
どんだけカレーが好きやねん。


実はアメリカに住むヒラキの親戚は6月生まれが5人もいるんです。
で、来週まとめてみんなでお祝いをすることになりました。
だから今日はケーキだけ。

 全粒粉で焼いたらパサついた(悲)


じいじがお誕生日のプレゼントを買ってあげると張り切ってくれていたのですが、
本人が欲しかったのはこれ。

 $7.99(笑)

ちょっとこだわりのおもちゃ屋さんで先日見つけたのだけど、トイザラスで同じようなものを見せてもムシ。
結局そのおもちゃ屋さんまで足を運ぶことになりました。
本当に気に入ったものしか握らないので分かりやすいのだけど、じいじはもっと大きなものを買ってやろう!と張り切っていただけに拍子抜けしたようです。

でもいいの。今は寝るときも出かけるときも必ずこの電車と一緒でないといけません。航ちゃんの大切なBuddyがまた一つ増えました。

里花はおもちゃ屋さんに行くと目移りしちゃって、
「どれにしよ、どれにしよ」って大忙しなんだけど、
航ちゃんはどこに行ってもまず自分のお気に入りのゴードン(トーマスキャラ)がいるかどうか確認して、次に「カーズ」を確認する。
そして家にあるのにそれが欲しいと言ったりして・・・。

好きなものにはとことん集中するタイプです。
これがいい意味で生かされたら良いなあと思います。

航ちゃん、お誕生日おめでとう。
今年は幼稚園に入園するし、いろいろ楽しみだね。
これからも強くたくましく、そして優しい子でありますように。





拍手[0回]

PR