忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

大変だった! Big Bear 2

夕飯を食べている間もしんしんと降り積もる雪。
朝起きたらこんな感じでした~。

 私の車が~!!!

パパ軍団は朝食前に各自車を雪から救出。
一台はまだチェーンを装着していなかったのでそれも完了させる。

ホームベーカリーで焼いた焼き立てのパンで朝食を取った後、
スキー場を目指していざ出発!!!

 こんな雪、人生初めて☆

が、ものの数分で車動かず。どうやらチェーンがしっかり巻かれていない?合ってない?模様。
1台はワイヤー式のチェーンだったんだけど、タイヤから空回りして全然作動していないとのこと。
仕方ないので一度引き上げるのだが、滑るすべる。


ご主人二人がボンネットに飛び乗って前方に重心をかけてやる。
そこへ奥様がゆっくりと発進。
残りの大人はここぞとばかりに後ろからPush!

そんなことを数回繰り返し、やっと駐車場に戻ってきた。

動けるのはJeepとうちの車。そしてミニバンとなったので、3台に分かれて出発した矢先、


「ミニバン、まさかのパンク!!!」


また駐車場に戻る。
5人乗りのJeepとうちの車だけが生き残った。
総勢16名を2台に詰め込んだ。まるで脱北(笑)


やっと前に進みだしたのは良いけれど、かなりの時間をロスしてしまったため、恐ろしいほどの渋滞に巻き込まれる。
金曜日から330号線が通行止めになり、18号線だけが生き残っているうえにみんなチェーン装着。
これではスキー場にたどり着いても1時間も遊べるかなあという感じ。

きっぱりとあきらめて近隣の野原で雪遊びをさせることにしたのだけど、スキーを楽しみにしていた子供たちからは大ブーイング!
こんなにステキな新雪。大人だってスキーをやりたかったさ。
だけど仕方がない。

そんな中で航ちゃん、は・つ・ね・つ!!!
やめて~!

仕方ないので私と航晴は宿泊地に戻った。
パパ軍団は子供がソリで遊んでいる間に、パンクの処理とワイヤー式でないチェーンを捜し求めに出かけた。

結局、1番楽しめるはずの2日目をスキー場で楽しめず、明日は朝早くに起きてしっかり遊ぼうね!と約束して就寝・・・。



※しかし、塩ちゃんこのおいしかったこと。
お酒も進んで、みんなとお話する時間はとても楽しかったな。
子供たちもみんな仲良く遊んでいるし。


つづく。

拍手[0回]

PR