忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

こんどこそ本気ですっ

今日はジェシーが会社の人とお夕飯を食べてくるので、私は子供達の分だけ作ればいいからいつもより準備時間が少なくてすむ。

ということで、お友達を誘っちゃいましたっ

Kファミリーとはある公園で偶然一緒になったのがきっかけで、ちょこちょこ一緒に遊んでもらってる。偶然同じレストランで鉢合わせしたり、ニアミスしたりしたこともあって、なんだか運命を感じるファミリーなのです。

AちゃんとYちゃんの二人姉妹で二人ともうちより少しお姉さん。
だけど里花はAちゃんと気が合うみたいで、結構楽しく遊ぶ。

Aちゃんのママは最近フラダンスを習っていて、それをAちゃんが真似するのーとのこと。
私はてっきりただ子供が大人のまねっこしてるだけだと思って、「かわいいねー」なんて言っていたのだけど、今日は私たちの前でそれを披露したいとのことで、自ら「CDを里花ちゃんちに持っていく!」と言ったらしい。

いつもはシャイなAちゃん、そんな発言にママもビックリしたようですが、いざ音楽をかけると人が変わったように踊りだしたっ!

すごいっ!上手なのー。もう、超感動
手の動きはもちろん、足の動きもちゃんと覚えてて、ステップも上手でフラ独特のやわらかい雰囲気も出てて、いや、ホントーに上手。
思わずビデオカメラに撮っちゃった。

ちなみに里花は横で、わけの分からんダンスを踊ってた
センスが無いのだろうか。あんなゆったりミュージックが流れているというのに、頭に汗ビッチョリの激しいダンス・・・。

昔からフラダンスかフラメンコのどっちかを習いたくて、「ケイコとマナブ」(まだあんの?)とか読んだりしてた。
結局フライトの関係で授業料が無駄になる計算になってあきらめたりしたこともあったっけ。

そこはみなさん子連れでやってきて、スタジオの隅で子供達を遊ばせながらママたちは練習という、話だけだと気軽そうな感じ。
子供がグズったら、自分だけ抜けてあやしたりもできるみたいで、なんかいいなあ。

里花もあんな変なダンスを踊ってたくせに、すごく楽しかったみたいで、
Aちゃんが帰った後も
「だんしゅ、(CD)かけてー」とせがんだり、
「Aちゃん、だんしゅ、じょうじゅー」とかいって、自分も踊ってみたり興味津々。

ハワイアンミュージックってそれだけでなんだかのんびりリラックス。
いつのまにか子供も覚えちゃうなら、それもある種の情操教育だよね。

あー、すごい行きたくなった。
だけど、大きな壁が・・・。


移動できないっ=運転できないっ

ああ、致命的・・・。
バスでも行けるかもしれないけど、レッスン1時間に移動で片道1時間はかかるかも。乗り継ぎとか、バスがちゃんと来ないとかあるしな。
車だと10分くらいなのに。


6月になればうちの母と妹が来る。
その間になんとかDMVに行こう。

拍手[0回]

PR