忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

ノミ退治

数年前からこの時期になると虫刺されに悩まされておりました。

朝起きると必ず数ヶ所は増えている。
ひどいときは集中的に7ヶ所くらいだったり。

蚊に刺されたような感じで赤く丸く腫れ上がり、かゆみもある。
市販の虫刺されクリームなんて全然効かない。かゆみが一日に何度もぶり返し、それが1週間くらい平気で続く。ついには刺されたところから膿のような透明な液体が出たりする。それでもかゆみは治まらない。だんだんとかさぶたになって、最後には色素沈着を起こして刺された後がずーっと残る。

なぜか足に集中していて、黒ずんでもうかゆくなくなった上からもお構いなしに次から次へと刺されて、夏には足を出せないくらい無残な姿になる。


それもなぜだか私だけ。同じベッドで寝ているはにーちゃんは全然平気。
肌は弱いだろうと思われる子供たちも全然平気。

ベッドバグかダニかと思い、ダイソンで念入りに掃除したこともあった。
私だけということは、いつもいるPCスペースが怪しいのかなあと念入りに掃除してみたり、車に何かいるのかなー と疑ってみたりするも全く改善されない。


今年も数日前から刺され出し、ある日はソファでお昼寝してたら起きたときには腰周りに9ヵ所も!!!
もうホンマに頭にきていろいろ調べてみた。


「ノミ」  でした・・・。



ノミなんて、ノミなんて、猫飼ってるわけでもなし、電気掃除機が普及している今の時代に家にいたりするものなの?
とかなり驚きましたが、現代もノミに悩まされている人が日本にはもちろん、ここアメリカにもたーくさんいることが分かりさらに驚きました。


ノミ刺されの特徴

•脚を中心に刺される(もちろん寝ているときは他の部位も刺されます)
•基本的にヒザ上は刺されない(ジャンプ力が平均30センチくらいなんで)
•刺された斑点が付近に連続している
•気が狂うくらい、痒い


ノミ刺されには市販の虫刺されクリームは効かないので、皮膚科に行って処方してもらわないといけないらしい。ステロイド系の塗り薬だったり、病院によると飲み薬もくれるらしいからその毒素の強さを分かっていただけるかと思います。
(アメリカのあるサイトにはアスピリン錠を濡らして患部に刷り込め とも・・・)


しかし一体どこから入ってくるんだろう?


昔は人に寄生する「ヒトノミ」っていうのもいたらしいが、今はもういないらしい。
われわれが被害にあっているノミの多くはネコに寄生する「ネコノミ」か犬に寄生する「イヌノミ」なんだって。

うちの場合、ネコOKのアパートなんで十分ありえるとの事。
リスやネズミにも寄生するらしいので、LAだと公園で遊んでいる間に洋服に付いて持って帰ってくるなどよくあることらしい。

確かに、アパートのゴミ捨て場にはネズミが出るそうだし、リスは毎朝我が家の窓際をランニングしてる。リスに餌付けしている住人もいる。
ノミは網戸なんて簡単にすり抜けるらしいから、パティオの雑草エリアも怪しい。


でもまあ、そうは言っても本当にノミなのか半信半疑なところもあったので、
まず 「トラップ(罠)」 を仕掛けてみました。



洗面器に水半分とコップ半分くらいのお酒を入れ、食器用洗剤を数的入れ、蛍光灯で照らしておくとノミが集まって自滅するらしい。(蛍光灯が肝心)
※洗面器は床に置きましょう。


翌朝。 
捕まえられたかなー と洗面器に向かって歩いてみると「ぴょん!」と私の足元にいたと思われるノミが飛び込んだ!

おぼれてる・・・。結構すぐには死なない。
洗濯後も洗濯槽の中でぴょんぴょん飛び跳ねている という報告もあるくらいだから相当生命力は強い模様。

しばらくして・・・沈殿。



写真にあるとおりの形をした「ノミ」でした・・・やっぱり。


その後そのまましばらく置いていました。
丸3日で合計5匹捕獲。


成虫がいるということは「幼虫」や「さなぎ」も「卵」もあるわけで、卵なんてバルサンでも効かないんだって。
日本では「ノミ取りホイホイ」って、今の私にはのどから手が出るほど欲しいものが売っているらしいけど、それも動かない卵やさなぎには効かない。

カリフォルニアの人(日本人です)の書き込みを見てホームセンターへノミスプレーを買いに行ってきました。




虫除けコーナーなんて、数年前にアリに悩まされた以来に来ました。
アリ、ノミ、クモ、カタツムリやネズミまで、いろんな駆除商品があって感心してしまった。
みんないろいろ悩まされているんだなあ。


まあさ、私もはにーちゃんの様に全く刺されなければ別にそこまで気にしないというか、お掃除を小まめにやりましょー くらいのノリですむんだけど、なんせこの刺され様、かゆさ、後が残る不快さ。

後が残ってしまうのは歳のせいだとばかり思ってた(汗)

家の薬箱を見ると、里花のダストアレルギーがひどくなったときに処方してもらった、2.5%のhydrocortisoneクリームがあったので早速塗ってみた。
うそみたいにかゆみが引く。スースーなんて全然しないのに。
ステロイドだけど、背に腹は変えられない。

かゆみが引き、毒素が早く抜ければかきむしることも無く、後が残るのも最小限に防げる よね。きっと。
すでに刺されてしまったところにはこれで頑張るしかない。
あー、もっと早く調べたら良かったー (まさかノミだとは思わなかったんだもん)

とりあえずこれを家中にスプレーしました。ソファ、カーペット、ベッドの下など。
あまり不快な匂いではないので、外出しなくちゃいけないなんてことはありません。

進入経路を遮断すべく、窓際やドアの入り口、パティオにも振りまいておきました。

薬をまいて3日くらいはまだ見かけることがあったけど、ここ数日は全然見ません。
私の被害も増えていません。効いてるみたい。
あー、これで完全退治できたらいいんだけど、ノミ退治ってかなり大変らしいから長期戦になりそうです。
しばらくはシュッシュし続けてみます。

私の周りでも 「なんだろ?なんだろ?」 って思いながら刺されている人、結構いるみたい。
一度トラップを仕掛けてみてください。ノミかもよ。

拍手[29回]

PR