忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

一人で乗ってみた

日曜日。

メタボちゃんに打ち勝つべく、会社のソフトボールチームに入ると言い出したうちのはにーちゃん。
SFにいた頃、野球チームに入ってユニフォームまで作ったのに、
たまーに試合に顔を出す程度の幽霊部員と化した過去がある。
当然私の答えは

「続くの?」



私の話なんてテキトーに流されて、
朝、会社の方のお迎えで颯爽と球場に向って行きました。
昔作ったユニフォームを着て・・・。


今日の私はヘアカットのアポを入れていた。
子供達のランチもあるし、13時半には帰ってきて欲しいと思っているけど微妙な感じかもしれない。

試合をしている球場は公園が隣接しているというので、子供達も遊ばせられるし、私が迎えに行けば、その車で帰ってくることができるので(=会社の人に送ってもらわなくてもよいので)

「あとで行くから」

と言ったはいいけど・・・。


場所はInglewood。LAX空港よりももう少し北。
ルートマップでみたらフリーウェイ(高速道路)に乗れと出る。

そーだよなー。高速使いで25分くらいかかるんだもん。地道なんて考えてられないよね・・・。

ま、乗ってもすぐに下りるみたいだったし、限りなく右側(下り口は右側です)に近い斜線を走っていれば問題ないだろうと出発!(しちゃった~)

FWY405 Santa Monica方面の高速には一度はにーちゃんと一緒に乗ったことがる。
だから行き方は分かってた。

ええいっ! とアクセル踏んでいざ出陣!
時速60マイル(96キロ)~75マイル(120キロ)くらい出てまーす(汗)
(こちらではフツーです・・・)

日曜日のお昼前なので思ったよりも車が少なくてホッとする。
なんだー、このまま右から二つ目くらいのレーンを走ってたらすぐじゃん!
とほくそえんでたら

FWY105の表示が右側にでてきた!
そういえばさっきからナビが必死で「Keep Left」と訴えてる。

そーか。このまま右レーンを走ってたら105に行っちゃうんだ。
コリャやばい。慌てて左に車線変更。だけどこれが一番怖い~!!!

たまたま車の流れが途絶えたのでラッキーにもスムーズに車線変更ができた。
「良かった~!」とホッとしたのもつかの間、今度は

「LAX空港行きこの2車線」

思いっきり走ってまーす。これも慌てて回避。
また運良く車がいなかった。

もうさすがにこのままでいいだろうと思ってるのにナビが依然、

「Keep Left」

とうるさい。

あんたさっき、地道でしばらく直進しなくちゃいけないから右折専用レーンには入らないように運転してたのにずっと

「Keep right」

って言ってたやん。間違えることもあるんやろ?


「もう信じないよー」

と、そのまま走ってたらなんだか変な表示が出現。

「La Cienga Blvd」方面に行ってしまったー!(汗)

なんか出口なんだか別の高速なんだかよく分からん道。
とりあえず道なりに前に進むしかない私・・・
後部座席からは子供達が

「ついた?」

高速を降りた感覚を理解しているわけであります。


したらナビが

「Keep Right、Turn Right」


さっきはごめんよ。ちゃんと言うことを聞きます・・・。
と、右車線に変更、そのあとの信号を右折して地道に出た。

そのあとはナビちゃんが、いえ、ナビ様が左折しろだの、右折しろだの支持をして下さったので、
無事に球場に到着!
はあ~。着いたよ~(脱力)

なのにすでに試合は終わった後で、続々とメンバーが帰ってく。
せっかく来たのにー。

本当にせっかくきたので、少し子供達を公園で遊ばせてからランチに出て、
その後私はヘアカットに出向いたのでした。


なんだかあっけなく一人高速デビューしてしまったけど、克服した感が全くナシ。
まだまだ修行が足りませぬ・・・。

拍手[0回]

PR