忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

停電

新年早々やってくれました。

午後7時過ぎ。我が家は夕食中でした。
すると突然、

どーんっ!

と、大きい音がして、お部屋が真っ暗になりました。
停電です。

音の正体がよくつかめず、はにーちゃんが
「誰かが電柱に車ごと突っ込んだんちゃうか」
というので、それなら車に乗っている人の安否が心配。
外に見に行ってくれました。

戻ってきたはにーちゃんの状況説明によると、こういうことでした。

電信柱の上についているトランスフォーマー(柱上変圧器というそうな)が路駐していた車に落下。
跳ね返って引火し、車が燃えているとのこと。

ちなみにトランスフォーマーってこういうやつ。
 参考資料:トランスフォーマー


とりあえず真っ暗な中、手さぐりで懐中電灯を出して、ろうそくを出す。
子供たちはしばらく声を失っていました。

まもなく消防車のサイレンが鳴り、外は赤いライトでチカチカしはじめた。
食卓に並べたろうそくで灯りが取れるのでご飯を再開しようとしたけど、
子供たち落ち着きなし。

仕方なく外に連れ出してみた。
消防車見えるよー などと言いながら。

車の火はすぐに消されたようで、たいして匂いもしなかったけど、
うちを含め近隣のアパートが5つ全滅。
やじうまがたくさんいて、なんだかものすごい雰囲気だ。

外も寒いのでまた部屋に戻ったら、子供たちもちょっと納得したみたいでご飯を食べてくれました。

が・・・。寒い。
家の中がどんどん冷えてくる。
格別寒い日ではなかったと思うけど、周りに住んでいる人の生活の暖が全くなくなるとここまで冷えるんだー とびっくり。
まだ南カリフォルニアで良かったよ。

それに暗さも半端ない。
真っ暗になった瞬間、すぐに目が慣れるだろうからそれから動こうと思って待ってたけど、一向に見えない。
ふだん、何かしらの灯りが家の中に入っていたということなんだろうなあ。

いつ復活するのか検討もつかないし、子供たちは昨夜お風呂に入れなかったから今晩は入れたいし、
とりあえずお友達の家に避難。
お風呂と温かいお茶を頂いて夜遅く戻ってきたけど、当然灯りが復活しているわけも無く・・・


全員で就寝。することなし。


朝起きたら電気は復活していました。
進み始めた時計の時刻から推測するに午前4時ごろ復旧した模様。
いやー、電気屋さん、ご苦労様でした。

だけど・・・。何であんなものが落ちたんやろ。
特に風が強い日でも、雨が降ったわけでもないのに。
老朽化 としか考えられん。とすると、こわー!
人に当たったら即死でしょ。
電信柱付近は歩かないようにしないと。

カリフォルニアって停電が多いんです。
雨がちょっとでも降り続くとすぐに停電する。
そして復旧までが長い長い。
だから我が家には非常用のろうそくなんかもあるわけだけど、
ここしばらく使ってなくて、在庫管理してなかったからちょっとしかなくて焦った。
キャンプ用のランタンに助けられました。

アメリカはインテリアにキャンドルを飾る人が多いけど、こういう時役に立つよね。
さっとつけられるし、私も置いてみようかな。

 
ろうそくの灯りだけの食卓は高級レストランでご飯を食べているみたい。
え?暗すぎ???(笑)

拍手[0回]

PR