忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

惚れちゃった・・・。

最近、ある用事からハワイについていろいろ調べています。
元々ハワイは大好きなので色々見ているだけでも楽しいのだけど、ネットサーフィンしていたら衝撃な出会いがありました。

ハワイアンキルト

よくクッションやら、タペストリーになっているあれです。

 アン先生のページより

このベッドカバーに一目惚れしてしまい、それは「買いたい、手に入れたい」という欲望ではなく、「作りたい!」という欲望でして・・・。


ご存知の方も多いと思いますがトモミは編物します。小学校くらいの時から針を持ち、冬になると編物癖がむくむくと湧いていました。
平行して縫い物なども好きで、刺繍やクロスステッチなどにハマった時代もありました。

トモミってば、なんだかこういう一針一針の集大成みたいなものに魅力を感じるんだよなー。
そして急にその一針作業がしたくなる。

しかしここ数年は子育てと家事に追われて、優雅な編物のひとときを持つこともままらない状態。子供にむちゃくちゃにされるという恐怖心も手伝ってかなり封印していた私のビョーキ・・・。

ハワイアンキルトはアップリケした生地にキルト芯と裏布をつけ、チクチク地道にステッチ(キルティング)をしていくのだけど、壁に掛けるタペストリーで数ヶ月、ベッドカバーなら数年はかかる代物。
調べれば調べるほどその歴史やらアップリケのモチーフに込められた意味などが頭に入ってきて、それがまたやる気をかき立てる。

あかん、めっちゃ作りたい。チクチクしたーい!

とりあえず日本から基礎本とパターンの本をオーダー。
amazonのポイントが溜まってて助かった。

あとは道具の買い揃え。

アメリカに来てからお裁縫はご無沙汰していたから布切り用のハサミすらあらへん。Joannのオンラインショップに頼るかな。

拍手[0回]

PR