忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

日本から帰ってきました

福岡から戻って数日後、本当に時間はあっという間。
ロサンゼルスに戻ってきました。

今回、私たちの留守中に大家さんのはからいで家の中の大改造が行われていました。
気が付けばもう7年もいる今の家。
色々とガタがきておりまして、キッチンのシンクや給湯器を新しいものに入れ替えてもらったり、
亀裂の入った壁の修復、ペイント、
そして見た目に一番大きく変わったリビングのオールフローリング化など、
まあそれはいろいろと手厚くしていただいたのですが…

家中、粉じんだらけ(がーん)

日本から飛行機に10時間乗ってきて、やっと着いた我が家だというのに
寝転がるところナシ。座るところナシ。
床、ザラザラ。
ソファ、パティオに放り出されているし。
ブルーシートは一応かぶせて頂いてたけど、確か数日前雨だったよね?

キッチンはね、パパが私たちの留守中に使うこともないことくらいわかっていたので
死んだも同然だと覚悟してました。

が。

戸棚開けたら食器の上に粉じん積もってるし!(がーん!)
あそこもそこも埃だらけ、引出しの中も戸棚の中も全部全部粉じんだらけ。
パパが使わないだけだった昨年のキッチンの方がはるかに使えてた。
ほんまにこれ、どうしたらいいのー? 状態。

ダストアレルギーの里花さんはお目目の周りが真っ赤に腫れ上がってくるし、
支払いがあるのにチェックブックがどこに行ったか見つからない!
これは早く何とかしないと!

とりあえず片っ端から片付けましたよ。
上から順に戸棚を開けて中身を出し、洗える物は洗い、そうでないものは濡れ布巾で拭き上げ、
いっそのこと壇舎利も兼ねて、まるで引っ越してきたばかりのように。
いや、厳密には阪神大震災の時を思い出した。
ジャリジャリしている家の中を時差ボケと闘いながら2週間かかってやっと住めるようになりました。

ああ。疲れた。

フローリングの感想はいいとこ8割ってところかな。
掃除はしやすいし、見た目もすっきりした印象で気に入ってるけど、
スリッパがないと下から冷えてきてふくらはぎがだるくなる。
子供やパパは大丈夫みたいだけど。


補習校で植えて観察しないといけない朝顔も、パパがいない一週間のおかげですっかり枯れてしまった。
里花のトマトももう枯れかけていたけど、生きていた間の実が数個おいしそうに実ってた。

お魚たちはキョロちゃん以外元気。
キョロちゃんは拒食症にかかってしまいまもなく亡くなってしまいました。
このフグは餌がないと拒食症にかかりやすいので、ゴーストシュリンプを生餌として入れていたのですが、パパのいない1週間をうまくしのげなかったみたい。
最期は退職も悪く、ぐったりしていて見ているのもつらい状態でした。

逆にトラちゃんは元気ですが、キョロがいなくなってさびしそう&ネオンテトラに押され気味なのが気になるので、近々お友達を導入してあげようと思います。

さてー。8月はアメリカの夏休みをエンジョイするぞ!

拍手[1回]

PR