忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

ゆふいん♪

約一週間の福岡滞在。



子供たちも大きくなってきて、お世話にも困らなくなってきた。(少しね)

じいじ&ばあばも孫と水入らずで過ごしたいかもー と勝手に推測し、

厚かましながら、子供たちをお願いしてはにーちゃんと一泊旅行に行ってきました。



結婚10年ですからねー。お祝いとしてアリかなー なんて。





関西にいるとなかなかボリュームのある旅行になってしまう湯布院。

さすがに福岡からだと1時間半でいけちゃう。

久留米から「湯布院の森号」という特別列車に乗って行ってきましたよ~。





テンションあがる風貌です。






こんなサービスにも乗っかってみた♪







お弁当を食べて景色を見てたらあっという間に「由布院駅」到着。

今回はいろいろとアップグレードしたのでチェックインが13時からできちゃうもんね。

歩けるのかもしれなかったけど、とりあえずタクシーで本日の旅館「梅園」さんへ。




離れの露店風呂付きお部屋にしました。

和室と洋室が組み合わさってて(寝るのは洋室のベッド)二人には広すぎる間取り。





これまたアップグレード特典のウェルカムフルーツに感動し、(どれもすごく甘かった~)


お部屋のお風呂にはいつでも入れるよね と貸切専用の家族風呂へGO!






ここ、家族風呂2つもあります。

予約制でなく、入り口前の看板を「入浴中」とひっくり返すだけ。


13時にチェックインしている人は私たちくらい?だったので、すんなり入れました。





あー。極楽。

この日のために、今回私は一度もスーパー銭湯とか行かなかったんだもんね。

実家でも(まあ暑いからいつもそうなんだけど)シャワーのみにしてたのん♪

湯船のありがたみ、MAXで味わいました。



こちらは梅園自慢の大露天風呂






お部屋のお風呂も良い感じでした。

24時間いつでもというのは贅沢極まりない。


おっさん入浴中





食事もね、すごく良かったです。




食事ひどいと旅のテンションが一気に下がるので、ここは譲れまいと選んだ今回のアップグレード。

だけど、ここの旅館ならスタンダードでも十分良かったのではないかというほど、

良いお食事でした。



筑豊牛のステーキの味が忘れられん。。。





ちなみにお食事はお部屋でなくレストランです。

でも個室のお座敷だったので、プライベート感満載でした。



翌日も朝はゆっくり目。

これもアップグレードでチェックアウトが12時までに延ばしてある。

宿泊客の中でも最後だったと思われる朝食を食べて、電車の時間までは湯布院の街を散策。

ドクターフィッシュとやらも体験。




感触は良いとは言えないけど、かかとツルツルになりました。





しかし、湯布院って中国人やらベトナム人やら多いのねー。

日本人いたかなー。というほど。



そういえば旅館にも研修生としてアジアの国の人がいたなあ。

意外な湯布院の現状でありました。





1泊だけだったけど、もう十分すぎるくらいゆっくり出来ました。

ほんと、楽しかったなあ。

じいじ&ばあば、どうもありがとうございました。

由布院駅ホームの足湯♪

拍手[1回]

PR