忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

父母帰国
丸1週間のLA滞在を終え、本日日本へと旅立ってしまった父と母。
昨年の4月に一緒にハワイに行った以来、1年4ヶ月ぶり。子供の成長にビックリしながら孫との楽しい時間を過ごしてもらいました。

当初は2週間近く滞在する予定だったので、はにーちゃんが「サンディエゴ旅行」や「サンフランシスコ旅行」などを提案してくれていたのだけど、結局は1週間と短くなってしまったので、今回はいろいろ移動せず、近場で済ませることにしました。

毎日公園に行きました。
海の見える公園、近所の公園、日本とは桁違いの広い公園に父は感動していました。
朝ごはんの残り物をちょっと詰めて、のんびりとこれまた日本とは随分違う涼しい気候を満喫しました。



海にも行きました。レドンドビーチでは船に乗って自然のイルカウォッチング。
日本ではお見かけしない類の大きなウニを食べました。



そして今年は本当によく行ったWHITE POINT。
グリル持参でホットドックととうもろこしを焼いて食べる。
次の日はお友達の送別会をかねて公園でBBQしたのだけど、都会暮らしの彼らにとっては本当に非日常的なこと。
歳をとってお肉をあまり受け付けなくなってきた父がたくさんたくさん食べてくれました。

母は過去に何度か行ったけど、ファーマーズマーケットにも連れて行きました。
試食女王里花の後について、珍しい果物にも挑戦しておりました。
季節的にいろんなフルーツが出てたので連れてきた甲斐もありました。

アメリカでしかできないこと を存分にさせてあげられたかな?


夫婦二人だけになって、毎日単調な日々を過ごしている父と母。
長年の馴れ合いも手伝って、へんなケンカが耐えない時期もあるそうです。
たった1週間だったけど、間に「孫」という共通のクッションが入ることで、二人が同時に笑う瞬間もたくさんあったので良かったなあと思いました。


空港で見送るときはいつも思う。
「アメリカに来ちゃってごめんね」って。

でも、「また来るからね」っていう言葉に救われる。
英語も空港の仕組みも分らない父母が、飛行機に乗れるまで4回も空港に足を運んでくれた。旅慣れた方や若い方にはなんでもないことなのかもしれませんが、ほんと、うちの父母がやったなんて信じられないことなんですよ。

生真面目でなかなか休みを取ろうとしない父、そんな父をひとり残して自分だけアメリカには来れないと、我慢している母。
また来てくださいな。いつでも。

 じいじ&ばあば、ありがとー!!!

拍手[0回]

PR

コメント

3. 無題

うるうる。。1週間だと短かったね。。4回も空港に足を運んだなんて。。私もこないだ母が帰って思いました。もう少し近ければ3ヶ月に1回でも会えるのにってね。なんでアメリカなんだろって。。出来る限り、良い娘でありましょうね、お互い!

Re:無題

ほんと、あっという間でしたわ。
そうだねー、3ヶ月に一度くらい会えたなら、子供達の成長を身近に感じつつ、もっと楽しめるのにね・・・。
良い娘・・・耳が痛い(笑)

2. 無題

うーー。ちょっと泣けてきてしまいました。
トモミさん、素敵な親孝行~~!!
旅行もいいけど、孫と濃密に過ごせるのも幸せですよね
~。
たかが10時間、されど10時間。
ほんと、近くて遠いです。

Re:無題

あらら、みんな泣けてきちゃって・・・。

孫といっても、そーだなー、6歳くらいまでかしら?じいじ&ばあばって慕うのは。
そのうちお友達の方が良くなって、学校の方が忙しくなって、ジジババどころじゃなくなってしまうんだよね。
だから今のうちにたーっぷりと。と思っているんだけどね。
ほんと、近いようで遠いです。

1. 無題

何か、泣けてきちゃった。
短い時間だったけど、充実してたのが伝わります。
私も見習わなければ・・・。

Re:無題

充実してたと思ってくれてたら嬉しいけどね。
お互い、遠くから思うだけだから辛いときもあるよね。

だけどchi-ちゃんはもうすぐ最高の親孝行をするじゃん!
楽しみ、楽しみ☆

コメントを書く