忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

異様・・・。

最近の新型インフルエンザに対する騒動。
さっき、MSNのトップ記事にこんな写真が。

 JR三宮駅構内

JR三宮っていったら、神戸1番の繁華街。
友達と遊びに行く時もご飯を食べるときも英会話学校もこの駅を利用していたわけで、
トモミにしたら小さい頃から親しみ馴染んでいるわけで。
その三ノ宮駅の最近の様子がこれ・・・。
異様すぎる。

 ここも見たらどこかすぐに分かるくらい見慣れ親しんでいるところ。

マスクが品切れで、オークションでは10倍の値段がついている。
一度使ったマスクは再使用しないこと なんて言われているものだから、みんな必死になってマスクを買い求めているらしい。
母の話によると、実家のマンションの人は東京の親戚からマスクを送ってもらったりしているらしい。
父の仕事も出入りしているスーパーにはマスク無しでは入店できないし、
妹(百貨店勤務)も昨日からマスク着用のまま接客。

新型インフルエンザの感染拡大を防ぐために、
今年は「神戸まつり」も中止だってさ。
神戸っ子としてはありえへーん!

MSNの記事には

18日午後から、駅や車内アナウンスで乗客に
「くしゃみの際は周囲の方へ配慮を」
「使用したティッシュは必ずごみ箱に」と呼び掛けた。


とあったけど、これって普段から当たり前のことでない?
「配慮されないくしゃみってどうよ」
と1人突っ込んでしまいました。

こちらアメリカ。
我が家はメキシコ国境まで車で数時間のところに位置するけど、マスクをしている人なんて見たことありません。

近くの小学校では児童が1人かかっていたらしく、それを親が黙っていて、
後になって
「実はうちの子、新型インフルエンザだったんだよね」
なんてもらして、学校中が大騒ぎしたらしい。
その親の無責任さにはあきれかえるけど、それを聞いたからといって街中がマスクだらけにはなってない。

弱毒性だっていうし、タミフルで治るっていうし、確かに残念ながら亡くなっている人も世界中にはいるけど、何かの合併症を引き起こしてしまった結果が大半だと思うので、普通に仕事に行ったり学校に行ったりしているレベルの人がそう大騒ぎすることでもないような気がするのだけど・・・。

休校で授業のない子供達が繁華街をうろついているって。

いいのかー?日本。

拍手[0回]

PR