忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

風水
何で見たのかなあ?
MSNだったか、Yahooだったかで見つけた「漏財をふせぐ家」を読んでみてびっくり。

家の中で一番大きな家具が玄関、あるいは窓に向かって配置してある家は、お金がすぐに出て行く家相であると・・・。

うちじゃん!!!

玄関を入ってすぐ真正面にTVとTV台、その横に大型の飾り棚・・・。
うちは玄関のドアと横並びに大きな窓もあるので、玄関にも窓にもそれらの家具たちが真正面を向いていると解釈できる。

あんまりこういうの気にしないほうだけど、あまりにもあからさまだったので気になってしまった。
そして今までの家を思い出してみた。

するとアメリカに来てから今の家以外4件全部、この漏財宅に見られる配置はしていなかった。
玄関を入ったら真正面に家具が見えるのではなく、玄関から見て左右の方向にTV、ソファといった配置にしていたのだ。

子供ができたらいろいろと出費がかさむとはいえ、第一子の里花に高級ベッドやストローラー、お洋服などを買ってあげても、オムツとミルクだけにコスコで一度に使う金額が200ドル以上であっても、航ちゃんの手術・・・なんてことが起こっても、そこそこやってきた。


けどなんか、ここ数年は出て行く一方なんだよなあ・・・。
あるだけ出て行く みたいな感じがする。
やっぱり漏財宅なんだろうか。


そんなところへ、ジェシーの車が突然壊れた!
道の真ん中で急に動かなくなった。

えー!!!

もう随分と古い車なのでとうとう寿命が来たかと気が焦る。
修理して直れば良いけれど、直る見込みのない故障なら新しい車を購入しなくちゃならない。
けど、そんな準備できてないんですけどー!?!?

タイムリーにこの風水の記事を読んだので、修理に出す前に話した。
するとはにーちゃん、

「こういうのはタイミングだから」

といって、家に帰ってくるや否や家具を総入れ替え。

何で今までこの配置は思いつかなかったのだろう というくらい、うまい具合にすべての家具が収まった。


いつもの修理工場までAAA(保険会社です)から牽引してもらった。
結構良いプランに入っていたので、レンタカーもつけてくれるらしいが、とりあえずは見積もり。

ラジエーター損傷。約400ドル。


おお。意外と少額ですんだ。
すぐに修理を依頼する


翌日。
修理工場から電話。

ウォーターポンプも破損しているので要修理。さらに約300ドル。


ちょっとここでもめた。
だって、最初の見積もりの時点でそこも見ておくべきでしょ?
ちょっと商売っ気が感じられたので、はにー様、別修理外車へ搬送。

AAAの牽引担当のおっちゃん、
「120マイルまで無料のプランだけど、そんな近所でいいの?」

AAA Certified の修理工場に持っていく。
水ポンプを代えてもらって、でもちょっと異音がするからと1日余分に見てもらい、
やはり300ドルくらいを支払って、車は無事帰還。

直らないかと思ってたから、700ドルで済んだならまだ良い方だよね・・・
と言い聞かせて、その日の夜はTAX申請に行ってきた。


TAXも子供ができてからは返ってきたためしがない。
StateとFederal、両方合わせてプラマイゼロならまだ良かった昨年。

大量に支払うことになったらどうしよー。
車代分だけでも戻ってきたら嬉しいのにな・・・。


結果。

Stateは30ドルほど支払い。
Federalに関しては約1400ドル戻ってくることに!!!


これは風水のおかげというほかにないっしょ。
入ってきた分だけ流れ出ていた昨今を思えば、いい感じで守られている感じがする~!


とりあえず、出て行くお金を止める という風水なので、
次は「お金が入ってくる」という風水にチャレンジしてみるか(笑)

みなさんは気にする???

拍手[1回]

PR

コメント

コメントを書く