忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

餅つき

はにーちゃんの会社関係でお世話になっている方の奥様から、「景気づけにお餅つきをしましょう」とお誘いがあり、「怪獣2匹も連れて行っていいですか」とあつかましくもお邪魔してきました。

高級住宅街にあるレストランのようなたたずまいの素敵なお屋敷。
ガラスの扉を開けるとエプロン姿の奥様が準備万端でお出迎えくださいました。


もち米が蒸しあがったところ


40分後にはつるんつるんのつきたてお餅!!!


一度に一升もつける餅つき機は日本に一時帰国した際に持って帰ってきたということですが、うーん、うちも餅つき機能つきのホームベーカリーにすりゃ良かったか。

なぜって、やっぱりダントツおいしいんだものっ!!!

鏡餅もこれで作るんだって。こっちは市販の小さなものでも結構なお値段するので、1升分のお餅で作れたらどんなに立派なものができるだろうか。

「在米20年ともなればいろんなものが増えるわよー」

とおっしゃっていましたが。
リビングにおしゃれにおいてあった「コタツ」も素敵でした。





おしょうゆにお砂糖、日本からの「きなこ」もあってプラス手作りのあんこまで!
あんこ、とても上手に炊かれていました。うますぎ。

お料理上手な奥様ということは前々から伺っていたのですが、お餅の箸安めに用意された水菜と白菜のサラダは本当に口の中がさっぱりしてまた違う味のお餅を食べようという気になるし、ハラペーニョ入りのピリ辛ディップは食欲を増進させてくれる。

うちのお嬢様は合計7個も食べました!
最後のひとつは全く何もつけずに食べてましたよ。それだけお餅自体がおいしかったということでしょう。

お土産もたくさん頂いて良い新年を迎えられそうです。
アメリカにいるのにねー。感謝です☆

拍手[0回]

PR