忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

Christmas Party

はにーちゃんの会社のクリスマスパーティー。
今年で3度目です。
ありがたいことに、毎年ホテルにてとても豪華なパーティーをしてくださいます。
おしゃれにも気合が入るってもんです。

子供はできればベビーシッターを頼んで ということなんだけど、どうしても都合がつかない場合は連れてきても良いということだったし、昨年も連れて行って、里花はとても楽しかったのを覚えていたくらいなので、遠慮なく連れて行きました。

 
開演前のバータイムを満喫する二人

子供は15歳の女の子と10歳くらいの女の子。それにうちの子たち。
うちの子たちは昨年も来ている関係で、みんなが

「大きくなったねえ!」

って言ってくれる。
雰囲気も手伝ってか、暴れまわって困る~ みたいなことはなかったんだけど・・・。



里花さん、パパの会社の社長さんの奥様のハートをゲット!


とても気さくで、子供がだーいすき☆ な奥様。
里花はすっかりなついちゃって、手をつないで離さない。
おまけに「おねえちゃん」なんて呼ぶ始末・・・。

バンケットルームのドアが開いて着席するときも
「一緒に座ろうよ~!」
なんて言っているし。

いやいや、席次はないけどだいたいのテーブルは決まっていて、
社長さんと本社の社長さんのご家族は最前列の丸テーブルなんだよ・・・。

ってちょっと乾杯のドリンクを取りに行っている間に
里花さん、その最前列の丸テーブルに奥様と座っている!
それも「本社の社長」との間!!!

「いやあ、ちょっと早いんでないかい?」

なんて周囲を笑わせつつ、私達のテーブルに引き戻そうとしたんだけど

「いいじゃない。べつに」

なんて社長の奥様が言ってくれて、
「なら私も一緒にそっちに座るから」
って、里花と共に私の隣に。

いいんですかー!?!?


違うテーブルでは(いつも仲良しの同僚夫妻たち)

「ジェシー、そんなに出世したいかっ!」

なんて言っている・・・(笑)
顔から汗が出るってこのことです。


航ちゃんはおとなしくお食事を頂いた後、パパのデジイチを首からぶら下げてみんなの写真を撮りに行ったまま戻ってこない。
各テーブルを順に周り、

「えくすきゅーずみー?」

なんて言うわけもなく、いきなりシャッターを切る!

でも撮ったものは必ず被写体の方に見せる。
外人の人にも「みる?」って日本語で・・・。

その様がみんなかわいいって言ってくれて、ポーズをとってくれた社員の方もいたし、
こっちも撮って~! って、航ちゃんを呼んでくれる社員の方もいました。
ありがたや。


ビンゴはダメだったけど、ラッフル(くじ)は結構後半の賞品が当たって、
デジタルフォトフレームにアメックスのギフトカードも頂きました!(嬉)


今年もいろいろと動きがあって、はにーちゃんがものすごいストレスを抱えている時期もありました。
だけど年度末にはこうしてみんなで一緒に笑えて、「また来年も頑張ろう」という気持ちにさせてくれたので、パーティーを催行してくれた会社には本当に感謝します。

今年はご縁で4年ぶりにお会いする方もいて、来年も忙しくなりそうな予感です。


Merry Christmas!


※航ちゃんがデジイチを手放さなかったため、家族の写真が一枚もない・・・(悲)



拍手[0回]

PR