忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

餅つきがしたい

日本はまだ冬休みですが、お正月はどうでもいい感のあるアメリカでは新年4日から新学期がスタートしました。
また毎朝のお弁当作りが始まります・・・。

里花の幼稚園ではお正月の良さを園児に理解してもらおうと、凧製作や、干支のお人形などを作らせているみたいです。
そして、お餅つき大会も予定されています。

実はこの件に関して昨秋くらいに先生とお話をする機会がありました。
臼と杵の調達が難しくなってきたので、昨年から電動餅つき機でやっている
といった内容のものでした。

それまで借りていた杵と臼が古くなり、お餅の中に木屑が混じってしまってとても食べられるようなお餅ができないんだって。
形だけでも杵と臼を使って・・・とも考えたそうですが、お借りしていたところに

「壊れたら弁償」

と結構きつく言われたらしく、古くなっているものを園児がたらいまわしに使ったら壊れる可能性も高くなると判断してあきらめたそうです。


昨日配られた餅つき大会のご案内には

「お借りしていた杵と臼が古くなり、お餅に木屑が混じって危険が伴うので、今年からは餅つき機でついたお餅を丸めて食べることを楽しみたいと思います」

と書かれてて・・・。


とーっても残念。 と思ってしまいました。

こういう団体や施設でないと杵と臼を借りてまで持ちつきなんてできないわけだし、
子供たちに「お餅はこうやって作るんだよ」って知ってもらいたいし、体験してもらいたい。
どこか貸してくれるところないかしら?


一応、毎月のお便り帳の返信欄に

「どこかに貸し手がいらっしゃるのならば、少々遠方でも子供たちの為に出向きたいと思っていますのでお知らせください」

と書いてみました。

さっき、幼稚園に里花を送った後にも少し話したけど、

「借りて持ってくるのが重くて大変だし、返す日も必要だから2日間も迷惑をかけてしまうので・・・」

と先生は消極的でした。
女性の先生ばかりだし、園長先生はお歳で腰が弱いしね。
ジェシーは全然協力する!って言っているのだけど、もうご案内を父兄に出してしまったし、ダメなのかな・・・。

ならばうちでやるか!(笑)

このブログをお読みの皆様で、どこかで杵と臼が借りれるところをご存知でしたら是非教えて下さい。
その際には非公開コメントをご利用していただければと思います。
どうぞよろしくお願いします!!!



拍手[0回]

PR