忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

TV禁止令その後

里花はともかく、航ちゃんは一晩たったらケロッと忘れて、
また1から禁止令のことを教えなきゃいけないのかな~ と考えてた次の日。

案の定いつものように

「こーしぇー、これみたい」

とお気に入りのDVDを差し出してきた。


「航ちゃん、テレビはダメって言ったでしょ。今日は見ちゃダメ」


「え~っ」

とぶすっとしたけど、自分でDVDの電源も入れられてちゃんとセットできる彼が
デッキの前でたたずんでいました。

これ以上先に進んではいけないということは分かった模様。


しばらくはうらめしそうにDVDを整理しているアルバムをペラペラめくったり、
DVDデッキの電源以外のボタンを押してみたりしていたけど、
そのうち本を取り出して読んだり、おもちゃで遊びはじめたりして
結構一人で時間をつぶしてた。


里花が帰ってからは二人で遊び、

「まま、テレビはだめなんだよね?」

と彼女が言うことも残念そうに確認しながら一日が過ぎました。



次の日はDVDを眺めるもののそれ以上見たいとは口にせず。


3日目の今日は

「てえび だめねー。まま おこったからねー」

と自分から言う始末。


思ったほど怒られたことを忘れていなかったんだと母はちょっと関心。


里花も一日に一度、ダメもとって本人も分かってるのか

「ままー、テレビみていーい?」

って聞くけど、やはりダメよといわれたらそのまま引き下がる。


よしよし、きちんと反省してくれるのならママはまた見せても良いと思ってますよ。

明日はパパが出張から戻ってくるし、日本からのお土産DVDでも見ましょうかね。

拍手[0回]

PR