忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

ハロウィンがやってくる

、今月末はご存知ハロウィン。
これを皮切りにサンクスギビング、クリスマス・・・とアメリカは忙しいホリデーシーズンを迎えます。

今年のハロウィンは土曜日。
いや、その前に幼稚園でパーティーが2日間もある!
みんな仮装して登園するんです。

さて、今年は何にすっかな~。

女の子は3歳を機に「プリンセスモード」に入るといいますが、
うちの里花はイマイチどうでも良いみたい。
家ではプリンセスなんて知らなくても、学校に行けば誰かしらプリンセス好きがいて、必ず影響を受け、ハロウィンはドレスパーティーだよ って先輩ママに言われたけど・・・。

里花に

「ハロウィン、何にする?」

って聞いたら

「キキ!(=魔女のこと)」

と即答。


試しに昨年のコスチュームを出してみたら、あらまだ着れるじゃない!
新調しなくてはと思い込んでいた母の顔がほころぶ。

ミニほうきも取ってあるし、今年も魔女に決定! 
と喜んでいたら、

「りか、こっちがいい~」

2年前のクロネコちゃんの衣装を出してきた。
さすがにこれは小さいよと言ったのだけど、本人は着てみるときかないので着せてみたら・・・

あら、丈が少々短いものの着れてるし。

「りか、ネコちゃんの方にするっ!」


私もこのクロネコは気にいってたし、その前に航ちゃんに着せてみたけどギャン泣きされたので、びびなびか~ と思ってたのだけど、あっさり引き取り先が決まりました。


問題は航晴。
昨年のバンパイアは着れないし、なんだかコスチュームそのものを毛嫌いし始めた気配が漂う・・・。まずい。

パパは

「ゴーオンジャーしかないよ」

っていうけど・・・。
(アメリカにもあるんですよ。1年遅れて放送されてます)

これも男の子なら必ず通る道。
どーせ5歳くらいになったら毎年着るんでしょ~。
今の間くらいカワイイ系を着せたい母なのに。

とりあえず、今週末にでも見に行ってくるかな。


LA在住の方に朗報です
アナハイムにあるカリフォルニアアドベンチャー(ディズニーランドの隣)では、
閉園後にMickey's Trick-or-Treat Party が開催されます。
保安上のためか、通常9歳以上の入場者はコスチュームを着てはいけないそうですが、
このMickey's Trick-or-Treat Partyだけは大人だって仮装OK!
開催日が決められ、チケットにも限りがありますのでお早めに!
(※うちも行きたいけど、金曜日が売り切れ~泣)

拍手[0回]

PR