忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

夢見た1週間

本当に昨日まで、いや、さっきのさっきまでブログに書こう!とウキウキだったの。
だけど週末お出かけしていたり、2人目ちゃんのおくるみ製作に時間をとられたりしてて、ついつい書くのを後回しにしている間に話が急転した。

うち、引越しするはずだったんです・・・。

引越し先は同じアパート内。2ベッドルームが空いたの。
3月に引っ越してからまもなく 「2ベッドルーム空きあり」 の札が出たのだけど、全然引っ込まなくて、 「売れないみたいね~」 なんて話をしてたのが4月とか。


「値段だけでも聞いてみてきてよ」 ってはにーちゃんに頼まれ、買い物帰りにマネージャーさんのオフィスに行ったのだけど・・・。









2000ドルよ

・・・(高)



だけど、あなたたちここに住んでるのなら100ドル引いてあげる!
赤ちゃんもう一人出てくるなら、1ベッドは狭いでしょ?




・・・(それでも1900?)

賃貸で1900ドルも出すのなら、家を買った方がまだ良い。
は~、やっぱりトーランスの2ベッドって高いわ~ってあきらめてた。








先週の月曜日の朝、いつものようにはにーちゃんを会社に送り出した後、はにーちゃんが家に戻ってきた。なに?忘れ物???










「うち引っ越すぞ~!!!」




「へ?ま、まさか、転勤!?」






「ここの2ベッド!今の家賃プラス150ドルでいいってさ!!!

今から部屋を見せてくれるって!!!

オレ、会社に遅刻するから、はにーちゃん見ておいで!」





うそ~!今の150ドル増しでいいなんて
はにーちゃん、えらい値切ったなあ。

だけど、こんなに良い話はない。早速見せてもらった。
ここの2ベッドは2タイプあるのだけど、空いたのはアメリカでて言う「タウンハウススタイル」
日本だと「メゾネットタイプ」とかって言うのかな?
お部屋の中に階段があって、アパートなのに2階建てなのです。
1階がキッチン、リビングルーム、おトイレ。
2階にベッドルーム2つとバスルーム。
当然のことながら、広い。迷うことはない。

引越し日はとりあえず今の住居人が27日に出るので、それからペイントをして、
んーっと、んーっと・・・。
とりあえずなるべく早く。
という感じでマネージャーさんのお返事待ちとなった。



トモミもはにーちゃんもすごくうれしくて、ルンルンだった。
ベッドルームの一つを子供部屋にする夢が広がり、子供用の家具を見に行ったり、ランプが足りない!とのことで買いに行ったり、階段好きな里花がお部屋の中の階段で楽しそうに遊ぶ姿を想像したり・・・
分かります?いっぱい、いっぱいに満ちていたわけですよ。

それなのに・・・。




今日、はにーちゃんがマネージャーさんと話したら、管理会社の方に「そんなに安くはダメ!!!」って言われちゃったんですと。
おいおい、了承を得てうちにオファーをくれたんじゃないのかい?って感じなんだけど、彼女は何とかなると思ってたみたい。
んで、話はあっさりおじゃん




トモミ、今のこの家も気に入ってたのですよ。1ベッドルームだけどリビングがすっごい広くて、お洗濯場もお隣だし、下には住人がいないので気を遣わないし・・・。って。

だけど、あの 素敵な2ベッドルーム を見せられたら、お洗濯場がお隣じゃなくなっても構わないっとまで思ったの。

あそこに今月末には引っ越すんだ。あそこにこれ置いて、ここにああいうのを置いて・・・って考えていたっていうのに。
今のこの家が狭く感じるぢゃないっ

も~。がっかりすぎで、涙しか出ません・・・
誰かなぐさめて。

拍手[0回]

PR