忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

賀正

皆様、新年明けましておめでとうございます。
良いお正月を迎えられたでしょうか。

アメリカに来て8回目のお正月を迎えた私。
日本で過ごす年もあったし、お友達のおうちで過ごす年もありましたが、
ここ3年は自宅でゆっくりと過ごしています。

自宅で過ごすとなると欠かせないのが「おせち料理」
初めて作った年はその大変さと忙しさとで泣きそうにもなりましたが、
ここはおせちでも作らないと日本らしいお正月を感じることができないアメリカ。
子供たちにもきちんと感じて欲しいという想いもあって、今年も頑張りました。

以下、覚書として写真を貼ります。


Wちゃん、今年はカマボコに気をつけたよ(笑)

黒豆をスロークッカーで丸一日煮続けました。
うまくできたのだけど、やっぱり黒豆は丹波産に限ると実感しました。
最初の年に丹波産でやったら、自分でも驚くほど本当に簡単においしくキレイにできたので、「なんだ、黒豆って簡単じゃーん」って思ってたら、昨年は北海道産で撃沈しました。でもそれは自分の炊き方が悪いと思ったので、今年もケチって北海道産にしたらやっぱり△。
来年は絶対丹波産を買うと心に決めました。



たたきごぼう、栗きんとん、五目なます、松風焼き、えびの酒炒り

練りゴマを使った五目なますは「栗原はるみ」さんのレシピ。
彼女のレシピはおいしいのだけど、関西人の私にはちょっと濃いなあと思うお料理があるのも事実。
けどこの「なます」は私も大好きなので、手間がかかるけど定番にしています。



なんてこったないお煮しめも、昨年までは量が多すぎておなべが振りにくく、
具が崩れてしまっていたのだけど今年は量控えめで作りやすかった。


そしてそしてうちのお正月には欠かせないもの。
私も楽しみな「はにーちゃん調達のお魚」
思い切って奮発するからこそ、お正月らしく、慶ばしい年の幕開けを迎えられるのだと思っています。

 おっきな「ハマチ」だぜ~

子供たちは終始、お魚さん達が解体されるのを興味深げに見ていました。
私もそばでお勉強。


 お客様の多いうちは2キロの鯛

ニュージーランドの天然物。一本釣りの鯛でございます。
生でも食べられる超新鮮な鯛だけど、今年は塩釜焼きにしました。

 
①塩で包んで、


②寝て待ちます。


③1時間後にはこんな色!


④一家の長、パパが割る


⑤昆布と大葉の良い匂いが割った瞬間にふわ~っと漂います


塩は安いので十分だし、パティオのBBQグリルで焼きながらキッチンと行ったり来たりするよりは、オーブンに入れっぱなしの方がありがたい。
よし、来年もこれに決定☆



あけましておめでとうございます


昨年は航ちゃんが幼稚園に通うようになって、里花も英語の幼稚園に行きだし、
子供たちを取り巻く環境がとても大きく変わりました。それに伴い私を取り巻く環境もいろいろ変わったと実感します。
はにーちゃんも会社ではいろいろと変化があったし、今年はそれに順応しながら前に進んでいけたらなあと考えています。


皆さんにとっても今年が良い年になりますように☆





拍手[0回]

PR