忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

里花さん、頑張ってます

しばらく航ちゃんネタばっかりだったので、ちょっと里花さんのことを。
里花さんはここのところ急成長を遂げています。

まずは、お手伝いをたくさんするようになりました。
夕食時に家族分のお箸とゴハンの入ったお茶碗をセッティングするのは彼女のお役目。きちんと同じ色のお箸を合わせて食卓に並べます。パパとママのお箸に至っては同じデザインの長さ違いだけなので時々間違える時もあるけれど、まあまあの確立でそろえてくれます。
そして、ゴハンを食卓に置きながら

「ぱぱー、ゴアンよー!」

ぱぱがTVに夢中でなかなか食卓につかないときは

「パッパアー、ゴアンよーーーーーーー!!!」 と大音量。

そしてパパが座って食べようとすると、

「「いただきます」は?」としつけまでしてくれる。

食事中の航ちゃんがポイッとスプーンなどを投げようものなら

「こーしぇー、ポイしたら、だめっしょ。」 とこれまたしつけてくれる。


航晴がギャーギャー泣いていて困ってたらお茶を持ってきてくれたり、
オシメを換えるとなればオシメとオシリふきを持ってきてくれる。
自分のトイレトレは、最近少し進展してきているけどまだまだゴールは遠いくせにね。

お料理にも興味があるみたいで、夕食の仕度時には
「りかもつくりたーいっ」
と引出しから食事用のナイフを取り出して何かを切る真似。
本物に触りたい意識がとても強くなってきたので、ばあば監督のもと餃子を包ませてみた。

すごく楽しそう&そして嬉しそうでした。


そしてお絵かき。
以前はこんなだったけど、最近は「顔」らしきものを書くように。

  
  ちゃんと目、鼻、口があるよね!

書きながら「これはおめめ」とか言っているので、本人も顔を書こうとする意識があるみたい。

お歌もかなり上手になりました。
お得意のアンパンマンはもちろん、最近ではパパの車の中でコブクロの「蕾」を熱唱するのがお気に入り。あと「WINDING ROAD」もだいすき。

「きっとおー、きっとおー♪」とか
「っがりくねったー、みちのしゃきにいー♪」
などと歌ってます。

終ったら「もっかい!」と何度も同じ曲を聞かされるので、ちょっと辛いんだけどね。

バアバが来て私にもパパにも少し余裕ができたし、バアバとたくさん遊んでいるので以前のようなイラツキが少なくなってきてるような気もするけど、まだまだ2歳。
イヤイヤの反抗期も手伝って厄介な時もありますが、彼女なりに成長しようと頑張ってます。

なんてったって航晴の手術の日の夜は何一つわがまま言わず、パパと一緒にねんねして、自分から「あいうー(I love you)」なんて言ってパパを安心させたりもできるんですから。




拍手[0回]

PR