忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

アメリカで日本のお祭り

Bridge USAというアメリカに住む日本人向けに作られた生活情報雑誌があるのだけど、その出版会社(ラジオもやってるらしいが)主催の夏祭りがあったので行って来ました。
ウェブサイトの情報によると、たった一日のこのイベントに1万員の人手があるとか。さぞかし大きなイベントなのだろうと全員お祭り衣装で出かけました。

着丈は短くしたけど、袖まで短くする時間がなく・・・。

アメリカで浴衣を着るのは初めてだったけど、いやあ、いいね。
独立記念日の花火同様、暑すぎないこちらの気候は最高です。日本だと2時間くらい前からお部屋をクーラーでガンガンに冷してから着付けしてたけど、それでも汗だくになってた。だけどこちらでは涼しく着付けすることが出来ました。

会場はTorrance Cultural Arts Centerというところ。トーランス市がもつ会議室や展示室、およびその周囲の広場です。

お面、金魚すくい、ヨーヨー釣りなど、お祭りならではのお店がありました。
それに今年から始めたらしいバザーもありました。日用雑貨や洋服、アクセサリーも売っていたけれど、ベビーカーでは通りにくくて眺めるだけで終ってしまいました。
食べ物もやきそばやとうもろこし、イか焼きに綿菓子などなど、これまた定番のお店があったけれど、どれも1店舗づつ。
会場に着いたのがちょうどお昼時だったこともあって、すごい人が並んでる。
ちょっと子供を抱えては並んで買えそうにない感じだったので、
比較的空いていたアメリカンドッグで少しおなかを持たせて他を回ることにしました。

余談ですが、アメリカのアメリカンドッグは「コーンドッグ」といって、衣がとうもろこしの粉をベースに作られています。
なので食べるとちょっと口の中が「モゴモゴ」「モサモサ」するんですね。

だけど今日のはまさしく「日本のアメリカンドッグ」
小麦粉ベースだったので、里花も食べやすかったのか完食でした。
もちろん航ちゃんも。

今年のテーマらしい、日本の懐かしいおもちゃコーナーでは、けん玉、コマ、あや取りやおはじきなどがおいてあって、みんなめいめいで遊んでいました。
最初は「子供の頃できたのになー」と感覚をつかむのにもどかし思いをしてたけど、トモミもコマをまわすことが出来ました。



パパはけん玉にハマってしまって、とても上手なオジサマに手ほどきを受けながら、最後の方はとてもリズミカルにできるようになりました!
お客さんの中で誰かしら上手な人がいるみたいで、それぞれの遊びの中でみんなが教え合いしている様がとても微笑ましかったです。
すっかりけん玉にハマってしまったジェシー様はお買い上げ。

 真剣すぎ・・・。

 コマ、どうやるんだっけ?

 航ちゃんナンパ中。「ねえねえ、お姉さんコマ回してよー」

 遊び方は違うけど、里花も楽しそう。

ここが一番面白かったかも。

大きいような小さいような日本人コミュニティ。
今日はたくさんいろんな人に出会いました。

1度同じレストランでお隣に座ったことがきっかけで連絡先を交換したYさんファミリー。お嬢さんが里花と同じ年なのでいつか一緒に遊びましょうといいながらなかなか機会がなかったのだけど偶然にも再会。
大きくなっててビックリしたー。

パパが仕事の関係でお知り合いのRファミリー。ご主人のブログも奥様のブログもとても面白いのでトモミはファンでした。そんな生Rファミリーに会えてかなり感激。

あと、先日「びびなび」で浴衣を譲っていただいた方にも偶然遭遇。
直接御礼が言えて良かったわ。
あちらのお嬢さんも「びびなび」でジャストサイズの浴衣をゲットしたらしく、とても可愛らしく着付けていらっしゃいました。

その後は北海道人会主催の「ジン丼」こと、「ジンギスカン丼」をおいしくいただき、ラムが得意でないジェシー様は「お好み焼き」を食べ(うちのほうがおいしいよ・・・)里花は綿菓子を堪能しながら(アメリカでは割り箸の代わりに紙をくるくる巻いた棒に巻きつけます)お祭り会場を後にしました。

日系スーパーで買い物をしたら、またちょっと小腹が空いてきたのでCostcoでピザを買ったのだけど、このいでたちではとても目立ち、恥ずかしかったです。
ははは。

 

日系スーパーで冷し中華の試食販売をしている女性の方から、近くの西本願寺でやるお祭りが風情があっていいわよ と教えられました。
来週は別の日系スーパー主催のお祭り、その次はダウンタウンにある西本願寺のお祭りと、この時期は目白押しだそうです。
知らなかったわー。


拍手[0回]

PR