忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

Sycamore Camping

毎夏恒例のシカモアキャンプ。
過去記事はこちらから。

2009 独立記念日キャンプ 
2008 Labor Day キャンプ
2006 August キャンプ 
2006 July キャンプ

こうやってみると今年で5回目なんだ~。毎年行っていると思い込んでたけど、2007年は航ちゃんが6月に産まれて、お手伝いの母が8月までいて、9月に第一回目の手術だったからキャンプどころじゃなかった模様。


今年はLabor Day Weekendの連休を使って行ってきました。
人気のところなので1月から予約を入れたんだよ。



サンフランシスコ方面から4家族、LA方面から3家族が合流し、大人15名&子供8名の大キャンプとなりました。

ここでのお楽しみは

■シカモア温泉
 

■キャンプサイト隣接の温水プールと温泉
 ※たんちゃん、写真借りるぜ!

■近隣のファームで売っている激ウマとうもろこし(&アイスクリーム)
 

■ Avila Beach で海に向かってブランコ&カニ取り
■ Pismo Beach、Splash Cafeで並んで食べるクラムチゃウダー

■ ノブさんのやきそば


などなど。

またもや夏らしくないお天気に逆戻りしたLAですが、温水プールだと大人でも子供と一緒にガンガン泳げるので良かったです。
体が冷えて寒くなったらパパと交互に温泉につかり、またプールで子供達と大はしゃぎ。

この夏は本当に涼しくて、もともと涼しいトーランスでは本当に泳ぐ機会がありませんでした。里花は何度も「プールしたい」って言っていたのになかなかそれが叶わなかったのですが、今回ここで思いっきり遊びました。

昨年は腕にヘルパーをつけて泳げるようになった里花さん。
今年は足が着くプールでヘルパーをはずして遊んでいました。
一緒に遊んだ年上のお友達に影響されたのか、みるみるうちに水と仲良しになり、とうとう最終日には泳げるようになりました!

 顔をつけて足をバタバタ・・・

まだ息継ぎまではできないのでほんの数メートルですが、泳いでいました。
本人はとっても喜んで、自信に満ちた笑顔に私もはにーちゃんも「つれてきて良かった」と心から思いました。


激ウマとうもろこしが売っているファームにはヤギさんや牛さんがいて、子供達がエサをあげられます。
エサはよくあるドックフード的なものではなくて、レタスやキャベツ。
スタンドで売っている野菜から出たくずがビニール袋にたくさん入って、一袋25セントで売っている。(昨年まではタダだったのに~)

これに航ちゃんがはまるはまる!
里花はいまだに動物が怖くて、かなりのへっぴり腰なんですが航ちゃんはガンガンいっちゃいます。
両手に野菜を持ってしゃがんで両手あげ。

「おなかすいた?」
「こら!じゅんばんばんだよー」

なんていいながらどんどん上げている姿は農家の人みたい(笑)

 2日連続で行きました


渋滞を避けるため、火曜日もオフを取ったはにーちゃん。
お昼過ぎまで遊んでからゆっくりと帰ってきたんだけど、スムーズだった~。
3泊キャンプは人生で初めてだったけど、まあ何とかなるもんですな。

来年も必ず行きます!

拍手[0回]

PR