忍者ブログ

トモミのひとりごと

アメリカロサンゼルスから日常のことや育児のことなどいろいろ

サンタさん、来るかな
24日です。イブです。
日本にいたときはイブが大事で大事で仕方がなかったけれど(笑)、
こちらではあくまでも25日がメインです。

駆け込みでクリスマスプレゼントを買う人のために、夜中まで営業しているショッピングモールがあったり、お昼過ぎで閉店してしまうスーパーもあったりでいろいろだけど、
車は23日ほど多くはありません。(23日、すごかったー!)



ツリー下で眠るプレゼント達(ありがとうございます)


なんだかんだで毎年たくさん頂きます。
これにサンタさんからのプレゼントが加わるのだから、私はバースデーより良いんじゃないかなあと思います。


アメリカではサンタさんにお手紙を書いて、クッキーと牛乳を用意して子供たちは眠りにつきます。
クッキーと牛乳はサンタさん用です。お腹が空いたら食べてもらうようにと、暖炉のそばやツリーの下に置いたりします。かわいいでしょ。

里花は「みんなクッキーだから」ってみかんを置きました。
(写真右手、Wiiの箱の上)

お手紙も上手に書けましたよ。


下の行から上へと読んでください(笑)


「さんたさん わたしは ながいえんぴつの びいずの いろんないろが ほしいです ひらきりか」


やはり第一希望はPixosだったみたい。正式名称を教えてあげれば良かったな。
長い鉛筆でいろんな色のビーズを並べて遊ぶものなのでこう書きました。



航ちゃんはパパにお手紙を書いてもらいました。
両家のじいじ&ばあばがプレゼントを発送したあとでまさかの

「ウルトラマンゾフィーがほしい」 発言をしてビックリ!

興味を車に仕向けてなんとか「くるまがほしいです」っていうお手紙にしました(ほっ)


この1ヶ月強、いろんなシーンでサンタさんを使わせていただきました。

「サンタさんが見てるよっ!」

「サンタさん、来てくれないよっ!」


特に航晴には絶大な効果を発揮し、サンタさん様様でした。
明日からどうしようかしら。
困ってるお母さん多いよね、きっと。



でもクリスマスは夢があっていいですね。
夢はいつでも持っていて欲しいもの。
明日の朝、子供たちの喜ぶ顔を見るのが楽しみです。

Wishting you a Merry Merry Christmas ☆

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く